teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/412 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

4/28(土)6年生バーモントカップ

 投稿者:小林  投稿日:2018年 4月29日(日)20時39分53秒
  通報 返信・引用
  4/28(土)6年生最後の公式戦、バーモントカップに参加しました。残念ながら、8人全員での参加は叶いませんでしたが良い思い出ができたと思います。

対戦は2試合で初戦立ち上がりは悪くなかったですが、徐々に相手のペースに飲まれ敗戦してしまいました。
敗戦原因は大体いつもと同じでコーチも口を酸っぱく言ってますが行動に移すのは中々難しいものだと実感しました。(周りを見れずノーマークでやられる。ボールのないところの動きがない、フォローに回れない))
いつものように一人ひとりにコメントすると前回と同じようになってしまうのでチーム全員にコメント送ります。
ちょっと辛口のコメントになってますが、これから先もまだまだサッカーは長くできると思うのでこの経験から学んだものを今後に活かしてくれると嬉しいです。

①サッカーは楽しみながらやる事は大切。ただ「楽しみ」の意味をはき違えてはいけない。
本質は「勝ちを求めるもの」でルールやマナーは守った上で勝ちへの執念を持たなければいけない。
この気持ちの足りなさが勝てない最大の理由だと思います。

②コーチに言われた事を覚えているだけでは意味がない。具体的にどういう事か理解し自分の中で噛み砕いて実行に移せてこそ意味があります。周りを見る、味方のフォローに入る、声を出すというのは何十回も言われてきた事だと思います。これに対して自分はどう行動するか考えて実践していかないと身につかないので今後意識してもらいたいと思います。

③プレーヤーの個性は基礎の上に形成されます。どんなにいい動きや考えができても基礎がないと結果が出ません。今回も良い位置でパスをもらったがトラップミスしてしまったり、良いところを見つけても、そこにパスを送れない。キープする技術がないからボールをすぐに奪われてしまうなど。これは練習不足によるもので日頃の努力がないとどうにもなりません。今回実感した選手、いると思うので今後心を入れ替えて頑張って下さい、

④動く事は勿論大事だけど、頭を働かせる事はもっと大事。意図のないクリアや仲間がボールキープしている時に動かないのは思考を止めているためです。常に考え、判断を伴ったプレーでないと成長に繋がりません。少しずつでも集中して考えられる時間を増やしていって下さい。考えた上で選んだプレーでミスするのは大いに結構だと思います。



 
 
》記事一覧表示

新着順:7/412 《前のページ | 次のページ》
/412