投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ルイヴィトン財布コピー(0)
  2. ブランド偽物ブランド激安(0)
  3. ブランド偽物(0)
  4. ※VUITTON-ルイヴィトンN級最高等級時計大量入荷(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


エルーさんへ

 投稿者:たま  投稿日:2015年 3月 4日(水)02時39分52秒
返信・引用
  スパーク位置の件
カーボンの長さを短くしてみてください。
 

Re: スパーク位置

 投稿者:nasa  投稿日:2015年 3月 4日(水)00時21分21秒
返信・引用 編集済
  >エルーさん

コウケントーの機種とカーボンでは、そのような経験は今まで無いですね……?
ヘルシーレイは機種の方ですか? もしカーボンの方なら…
とあるブログで「ヘルシーレイのカーボンは火花が散り易い」と見掛けた事があります。
……私自身はヘルシーレイ機種もカーボンも使用経験無いのでわかりませんが……
 

スパークの位置

 投稿者:エルー  投稿日:2015年 3月 1日(日)17時16分46秒
返信・引用
  使い始めて2週間以上たちました。
現在は#3002を使っていますが、時々
急に暗くなることがあります。

見てみると、スパークが先ではなくて
数センチ根元側の方で起こっているようです。

現在使っているのはヘルシー・レイなんですが
電力の強弱や、カーボンの長さなどあれこれ調整して
工夫していますが、これって普通に起こるものなのでしょうか?

同じ経験をしている方がいたら
教えていただけると有り難いです。
 

反射板

 投稿者:エルー  投稿日:2015年 2月24日(火)17時14分18秒
返信・引用
  >nasaさん

反射板、ありませんでしたか!

改めて最新のコウケントーの写真をネットで見てみましたが、
確かにないようですね
おそらく、私の入手したものが相当古いものなのかもしれません

実はあの反射板、うしろに取っ手のようなものがついていて
それを前後に動かすと反射板が一緒に動くようになっています
すると、光線の焦点が変る仕組みのようです

コードについてですが、確かにコタツ風で怪しい雰囲気ありますよね(笑)
もともとついていたものか、それとも取り替えたものか
それすらわかりませんが、明らかに古い感じです

いろいろとお話を聞くと、いろんなことがわかって面白いです
また気がついたことがあったら、教えてください
 

Re: コウケントーばらし(1)

 投稿者:nasa  投稿日:2015年 2月24日(火)15時50分0秒
返信・引用 編集済
  > No.676[元記事へ]

エルーさんへのお返事です。

> 反射板を外します。三箇所のバネで留めてあるだけなので、簡単に外せます
> 反射板の下には、似たような板があります。ネジ二本で留めてあります

反射板とやらはウチのには2枚とも無いですね……
ムキ出しの感じです。エルーさんのより古いのかな?
でもコードは新品のと同じ頑丈そうな物なので、エルーさんのコタツ風コード(?)&ビニテぐるぐる巻に驚愕してしまいました。
…でも機械の修理がお得意なら、なんの心配も無いし価格からしても掘出し物ですね!



 

Re: 食事改善

 投稿者:nasa  投稿日:2015年 2月24日(火)15時29分40秒
返信・引用 編集済
  > No.683[元記事へ]

カードさんへのお返事です。

> 食事改善はとても大事ですね。

私の場合は極端に走ってマクロビを厳格に実践したためか、一年後に病院での血液検査で「低たんぱく」と判明し卵や肉類をもっと摂るよう指摘されてしまいました。
今では白米も白砂糖も卵・肉類や添加物の入った調味料も普通に食しています。
ただ今でも、牛乳やヨーグルト・バターとマーガリン・南国フルーツ(バナナやパイン等)は避けるようにしています。
おそらく私の場合は大好物だったそれらが身体を冷やしていたのかなと思います。
  牛乳→チーズ、スキムミルク
  ヨーグルト→植物性乳酸菌(味噌、ぬか漬、キムチ、ラブレ)
  バターマーガリン→オリーブオイル、ナッツ類
  南国フルーツ→季節のフルーツ
で、代用しています。
一年間は極端に走ってしまいましたが、そのおかげか薄味に慣れ暴飲暴食しなくなり、太り難くなったようです。

※ 玄米・雑穀米は良く噛まないと胃を悪くする
※ 食事から油を抜き過ぎると胆石が出来やすくなる
…ので、気をつけてくださいね。

私の友人は漢方で冷えが治ったので、私も漢方外来(安価で漢方薬を入手出来ます)に通院した事もありますが……私には漢方は合わなかったようです。
人それぞれと思いますので、カードさんに合う冷え解消が見つかりますように …。
 

(無題)

 投稿者:カード  投稿日:2015年 2月24日(火)09時18分31秒
返信・引用
  nasaさん

食事改善はとても大事ですね。

平熱35度台が36度5分以上
になったとは凄い結果です。

調べ始めました。
取り入れたいです。

ありがとうございます。
 

趣味なんです

 投稿者:エルー  投稿日:2015年 2月23日(月)22時49分43秒
返信・引用
  カードさん

いいえ、単なる趣味なんですよ
ジャンク品や中古を買ってきて、直して使うのが面白くて。

発光そのものは、前とそんなに変らなかったですね~
もともと状態は悪くなかったようです
 

(無題)

 投稿者:カード  投稿日:2015年 2月23日(月)20時55分17秒
返信・引用
  エルーさん

メカのプロですか?
楽しそうですね。
ピカピカ再生になるのでしょうか?
 

コウケントーばらし(番外)

 投稿者:エルー  投稿日:2015年 2月23日(月)17時17分8秒
返信・引用
  せっかく電源を開けたので、電圧や電流を測りました。

①(一番上の画像)
スイッチやランプの裏側です。
ランプの端子は発光部の電極と同じ配線と判明しました。

②(真ん中の画像)
テスターをランプ端子に繋ぎます。これで電極にかかる電圧が計れます。
左下に見えるのはクランプメーターです。これで交流電流を測ります。

③(一番下の画像)
別の角度から。
手前のがクランプメーターです。

<結果>
まず発光しない場合には、電極には100V(AC)がかかります。電流はもちろん0です。

次に、発光させると、電圧は下がります。
発光の状態でかなり電圧が変動しますが、だいたい30~50V(AC)くらいです。

発光が安定すると、電圧は45~50V(AC)くらいでした。
切り替えスイッチを変えても、電圧はあまり変りません。
電流は、弱と中が5~5.5A(AC)、強が6A(AC)くらい。
いうほど変りません。特に、弱と中は違いがないように思えました。

電力は電圧X電流なので200~300Wといったところでしょうか。
確か電力はこれくらいと聞いた覚えがあるので、問題ないようです。
 

コウケントーばらし(4)

 投稿者:エルー  投稿日:2015年 2月23日(月)16時59分43秒
返信・引用
  次は電源です。

①(一番上の画像)
上から見た電源です。三箇所の袋ナットを外し、
真ん中の取っ手を引っ張りあげると外れます。

②(真ん中の画像)
外すとこんな感じです。

③(一番下の画像)
中身です。入っていたのは大きなトランス一個だけ(笑)
とてもシンプルです。
コウケントーが長持ちする理由がよくわかります。

回路というものはありませんでした。
トランス、切り替えスイッチ、ランプ、配線だけのようです。
ここもエアーを吹いてごみを飛ばしました。
発光部も電源もそうですが、ホコリは大敵です。
電極の間にホコリがつくと、そこから通電してスパークします。
古い機材は一度中を開けて、ゴミ飛ばしした方がいいと思われます。
 

コウケントーばらし(3)

 投稿者:エルー  投稿日:2015年 2月23日(月)16時47分10秒
返信・引用
  ボウルの部分の凹みを修理しました。

⑦(一番上の画像)
ボウルの下が一番凹んでます。他にも何箇所か凹んでいました。

⑧(真ん中の画像)
下に板を敷き、内側から木槌で軽く叩いて直しました。
本当はゴムハンマーもしくはプラスティックハンマーがよいのですが
手元になかったもので・・・

⑨(一番下の画像)
叩いて直した後です。叩いた痕が残りますが、前よりマシです。
綺麗にするには、下板と当て板を用意し、ボウルに合わせたR(曲面)をつけると
いいと思うのですが、作業が大変になるので断念です。
 

コウケントーばらし(2)

 投稿者:エルー  投稿日:2015年 2月23日(月)16時38分29秒
返信・引用
  続きです。
④(一番上の画像)
丸いボウルの部分を外しました。外し方は、外側の袋ナット3つを外すだけです。

⑤(真ん中の画像)
カーボンホルダーを外したところ。
ノブを手で回しています。
するとネジを切った棒が回転し、電極の向きが開いたり閉じたりします。

⑥(一番下の画像)
少し拡大しました。
電極の下にある板は、絶縁体と思われます。

発光部のバラシはこれで止めました。
あとは中を掃除し、埃を取り除きました。
今回はエアーダスターを使いましたが、ドライヤーで吹き飛ばしても
大丈夫です。
かなり埃が出ますので、マスクをしたり、外で作業するとよいです。

 

コウケントーばらし(1)

 投稿者:エルー  投稿日:2015年 2月23日(月)16時20分16秒
返信・引用
  コウケントーを少しバラして中を見てみました。
まず発光部です。

①(一番上の画像)
反射板を外します。三箇所のバネで留めてあるだけなので、簡単に外せます。

②(二番目の画像)
反射板の下には、似たような板があります。ネジ二本で留めてあります。

③(一番下の画像)
外すとこんな感じです。
 

当方、修理が好きなんです!

 投稿者:エルー  投稿日:2015年 2月22日(日)23時40分57秒
返信・引用
  カードさん

やってみないとわからないものですね
あれだけ違っていると、確かに症状によって使い分けた方がいいのかな、
と改めて思います
ただ、nasaさんがご指摘してくださったように、もしかすると湿っていたのかもしれません
いずれ基本カーボンをそろえて、試してみたいです


nasaさん

お気遣いありがとうございます!
当方、電気製品などの修理が結構好きでして、
感電に関しては大丈夫と思います。

一度中を開けて見てみたので、明日あたり写真を掲載しますね。
 

Re: カーボンの違い?

 投稿者:nasa  投稿日:2015年 2月22日(日)22時48分56秒
返信・引用
  > No.671[元記事へ]

エルーさんへのお返事です。

> 中古を購入したときについていたカーボンを使っていたら、

こんばんは。
もしかしたら、付属されてたカーボンが古くて湿気って燃焼が悪かったのかもしれませんね……?
私は念のため、チャック付の保存袋に保管しています。

画像見てビックリです。価格もですが…特にコードの所!感電しないよう気を付けてくださいね。
それと、ウチのもですが保護網が無いようなので火傷等も気を付けてくださいね。
(保護網が付いていない機種はかなり古いらしいです)

これからも情報交換よろしくお願いします。

 

Re: 一見

 投稿者:nasa  投稿日:2015年 2月22日(日)22時35分47秒
返信・引用
  カードさんへのお返事です。

こんばんは。
どういたしまして。
私も深く考えず適当に照射していたものですから……
添付記事を読んだ時は、目から鱗っていう感じでした。

カーボンの組み合わせは、私も本を参考にしています。
照射していて心地良いものが、自分に合っているのかなと思っています。
(合わない感じのものは好転反応なのかな…とも思いますが、本能的に避けてしまいますね)

カードさんの低体温も改善されると良いですね。
カードさんの場合の原因が何かわからないので、失礼に当たるかもしれませんが……
私も実は低体温だったのが、マクロビオティックというマドンナも実践している食事改善を一年程試した所 平熱35度台が36度5分以上になりました。(その頃は、煙が辛くて光線療法からは遠ざかっていた時期でした)
マクロビは真剣に取り組むと結構金銭の負担があるので、今は一日一食だけ雑穀米にしてるのみですが…低体温は治りました。
(ご参考まで……)


 

カーボン

 投稿者:カード  投稿日:2015年 2月22日(日)21時16分30秒
返信・引用
  エルーさん

ビックリ そんなに違うのですね。

分厚い本2冊に症例が沢山掲載されているものでも

同じような症状で使用カーボンが違ったりで

自分にベストな組み合わせが いまいち?です。

光線研究所へも文書で有料診断して頂いたこともあります。


実際 行った院では少し違っていたりです。

当面 3001番と4008番で行って見ます。

やっていると 解らない事がどんどん出てきます。


 

カーボンの違い?

 投稿者:エルー  投稿日:2015年 2月22日(日)20時32分50秒
返信・引用
  カードさん、nasaさんこんばんわ。

私もよくわからず使ってます。
中古を購入したときについていたカーボンを使っていたら、
ほんのり暖かい程度だったのでこういうものなのかな?と思ってましたが、
新品のカーボンを取り寄せて使ってみたら・・・
明るい!
暖かい!
ずいぶんカーボンによって違うものですね~

ちなみに使っているのは、3002番と3001番です。
前のものはよくわからないですが、明らかに違うのでビックリです。
 

一見

 投稿者:カード  投稿日:2015年 2月22日(日)18時50分1秒
返信・引用
  こちらの掲示板の書き込みの御蔭で確認することが出来ました。

院に行って見てきました。

nasaさんが添付して下さった記事のとおりです。

途中から炎は出ることは出ていましたが 青白い光でスタートでした。

熱ではなく光線治療というのは こういうことなんだと思いました。

自分で照射しても(炎がバンバン出ていた) 最近は全く暖かくなりませんでしたが

院では(複数使用はしましたけれど) ほんのり暖かくなりました。

免疫力がとても低いのであげてゆきたいと思います。

ありがとうございます!

今後ともよろしくお願いいたします。
 

コウケントー

 投稿者:エルー  投稿日:2015年 2月22日(日)17時10分18秒
返信・引用
  今回、入手したコウケントーの写真を載せますね。
ジャンク扱いで、送料も含めて1万円くらいでした。
写真にありませんが、集光器は二つついていました。

ちょっとボロいですが、このあと少し綺麗にしてます。
 

Re:

 投稿者:nasa  投稿日:2015年 2月22日(日)00時51分53秒
返信・引用
  エルーさん、カードさん、情報ありがとうございます。

普段からバランスの良い食事と適度な運動、病院での治療もきちんと行い、それに加えて光線療法も続けて行きたいと思っていますので… 今後もよろしくお願いします。
 

炎について

 投稿者:カード  投稿日:2015年 2月19日(木)10時51分26秒
返信・引用
  こんにちは 皆様ありがとうございます。

取扱い説明書には 炎が出ているイラストがありますが
私はカーボンのもちが2時間にも満たないため(3時間もつらしいです)

やはり何かやってる事が違うように思えて
地方で長年光線治療をされている院にお尋ねしてみました。

どうやら炎の出しすぎみたいです。
1~2cmくらいであれば
芯が燃えて光ってれば良いとの事。

こつがいるんですね。
マメに方向転換して調節がなかなかなもので…

皮膚に化粧水や汗があるだけで 入らない光線があるらしいです。
水面に光が当たると反射する原理との事です。

ホームページを読みながら
ちょっと遠いですが 確認と勉強に行けたらと思いました。



 

初めまして

 投稿者:エルー  投稿日:2015年 2月16日(月)18時07分18秒
返信・引用
  初めまして。
私も最近、コウケントーとヘルシー・レイを中古で購入した。
古くてジャンク扱いだったのですが、問題なく使用できました。

取扱説明書などがなかったので、ネットであれこれ調べていたところ
こちらにたどり着きました。
以後わからないことがあったら、相談させていただこうと思います。
なにとぞよろしくお願いいたします。

ところで、コウケントーの炎の件ですが、
私の使用しているコウケントーも炎が上がります。
カーボンの距離やパワーを調節して出ないようにしても
少し経つと炎が上がるようです。

ただヘルシー・レイのほうはあまりあがりませんでした。
コウケントーは、そういう設計なのかな、と思っておりますが・・・
 

Re: 違っている?

 投稿者:nasa  投稿日:2015年 2月15日(日)00時10分40秒
返信・引用
  > No.664[元記事へ]

カードさんへのお返事です。

> コウケントーの説明書には炎が上がる状態で行うとあり
> 会社の取り扱い動画にも炎が上がったらとありますので

恥ずかしながら…コウケントーは実家に昔からあったもので、説明書は見た事がありませんでした。
動画も探したのですが、見つからず(もしくはこちらのPCでは見れないバージョン?)
古くから使用している母親のやり方を見ていたのみですが……
炎が勢い良く出ている状態で照射する事は無かったです。
私の呼吸器の持病からすると、炎が勢い良く出ていると煙が多いような気もして。
(正解が何か、ハッキリした事はわかりませんが…)
添付した情報に基づいて弱で使用していたスイッチを上げてみた所、格段に光線が明るくなりました。
私個人としましては…新品カーボン使い始めの5分位も、芯まで燃焼していないという事も納得出来ました。

> 温まって汗が出るというコメント
これに関しては私は汗が出るほどの感覚は経験した事がないです。
個人差やカーボンの種類も関係しているのかもしれません。
家族の中でも光線を当てると気分が良くなくて、嫌いという者も居りますし…ペットの犬も好きなカーボンの時は自分から寄ってきて気持ち良さそうに当たっていますが、嫌いなカーボンだと逃げて行きます。
私個人も好きな組み合わせのカーボン(気持ち良く寝てしまう)と、どうしても軽いやけどの感じになってしまう苦手な組み合わせがあります。

長いこと自己流で照射していたので、何が正解かはわかりませんが…添付記事の内容に妙に納得して書込みました。
混乱させてしまったようで、申し訳ありません。
どなたか詳しい説明をしていただけると有難いのですが……。


 

違っている?

 投稿者:カード  投稿日:2015年 2月14日(土)22時53分31秒
返信・引用
  いつもお世話になっております。
コウケントーを初めて4カ月くらいになりますが
体が温まる感じがしなくて 照射後に体温を測っても35度台です。
過去ログ拝見してみましたら 「炎は出ないように、光線だけがパー!と派手に出るようにやります」とのコメントがありました。

コウケントーの説明書には炎が上がる状態で行うとあり
会社の取り扱い動画にも炎が上がったらとありますので
そのように照射していましたが
何らかの効果を感じる事が出来ておりませんので
何か間違った効率の低い事をしているのではないかと
温まって汗が出るというコメントを拝見するにつけ思うようになりました。

2つ下のnasaさんのコメント拝見させていただきました。

炎を出しているとカーボンを正しく燃焼させていない事になるのでしょうか?

御教示頂けたらありがたいです。
宜しくお願い致します。
 

以前もご相談した者てす

 投稿者:まる  投稿日:2015年 2月14日(土)22時00分1秒
返信・引用
  小学生の息子が、全身脱毛症で、相談したものです。
昨年、6月にサナモアという光線機を購入し、8ヶ月続けています。
特に変化はなく、ただ、足が冷たいといった症状はあまりなくなりました。
ヘアマックス、何年も前に検討し、業者と話もしたり…ただ、AGAにもきくとかで、ちょっとちがうのかな?と、思っていました。
短期間で、効果あったなんて、素晴らしいですね。
たしか、価格も安かったような。
ところで、光線も併用してますか?
 

正しいカーボンセット方法

 投稿者:nasa  投稿日:2015年 2月13日(金)18時30分51秒
返信・引用
  過去の書込みをさかのぼって読んでみました。
カーボンセット方法についてマイケルさんという方の書込みに添付されていた記事が大変参考になりました。
http://muscat.sanyo-spectrum.com/arcdine2.html

コウケントーで購入した本にも載っていない詳しい説明で、今までカーボンの中心部の芯を正しく燃焼させてない場合が多かった事に気付きました。
カーボンが短くなった時に使用する連結金具も、両方では使用しない事なども知りませんでした。
より効果的に照射するのに、とても参考になりました。
 

脱毛からの回復!!!

 投稿者:miku  投稿日:2015年 2月12日(木)19時50分33秒
返信・引用
  お久しぶりです。30年間、髪の毛に関しては何も問題はなかったのですが、どんどん抜けていって、ついに全頭脱毛?という形になってしまいました。丸3年、なんの変化もなく。皮膚科でゼファランチンなどの投薬、紫外線など光線を当てる・・・など、ほとんど無意味なのでは?とギモン持ちつつ、3年続けました。邪道かも?と思いながらも、ヘアマックスという地肌に直接光を当てる機械(手軽です)を、勇気を出して購入。2014・6~開始して、10月ごろ、発毛しはじめました。そして・・・どんどん・・・今約7ヶ月めですけど、全体的に発毛しています。全頭脱毛である限り、このようになることは、よもや想像もできませんでした。
でも、少しずつ、元の状態に近づきつつあります。たぶん、色々検索されてる方は、どの製品か、おわかりだと思うので・・私はこれで救われつつあります。まだバンダナの毎日ですが、このまま良い方向に行けるならば・・・・今年中には、バンダナしなくてもよくなるのかな?と思っています。おなじような状態で、悩んでおられる方のために、お知らせいたしました。参考にしていただければ幸いです。
 

(無題)

 投稿者:iz  投稿日:2015年 2月 6日(金)08時34分56秒
返信・引用
  管理人様、お返事ありがとうございます。
顔面や足裏ではヒリヒリの症状が出ないことから、皮膚の慣れの問題かもしれませんね。

服の上から当たりながら、少しずつ服なしで当たる時間も設けるようにしてみています。だいぶ慣れてきたような感もあります。

こちら出力の強い?バリブルの説明をしているサイトですが‥
http://slemanique.com/medical/balibule.html

照射後(半日~1日経過後)に皮膚がヒリヒリする、場合によっては水ぶくれができるといった症状を起こすことがあります。
そのような場合には、キダチアロエやノニ、馬油などを その場所に塗布するといい


だそうです。これは多分日焼け後に塗るという意味ですね。ご参考までに‥



 

/27