投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ルイヴィトン財布コピー(0)
  2. ブランド偽物ブランド激安(0)
  3. ブランド偽物(0)
  4. ※VUITTON-ルイヴィトンN級最高等級時計大量入荷(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


保湿がいいようで

 投稿者:エルー  投稿日:2018年12月23日(日)21時04分52秒
返信・引用
  管理人様

色々とお気遣いありがとうございます。

現在のところ、光線治療の方は中止しています。
これまでは#3000と#5000のカーボンで照射していたんですが、どうも紫外線は良くないようなんですよね。直接当てるとピリピリした感じがあるし、最初は陽性反応かと思ったんですがあまり効いている気がしないです。
他のカーボンにしようかと思いましたが、保湿の方が効きそうなのでそちらメインにすることにしました。保湿剤とステロイド剤は一緒に使っても良いようなので、その方針でやってみることにします。

なお、アトピー性皮膚炎らしいと言っておりましたが、どうもこれは皮膚筋炎(膠原病の一種)なのでは?と思われる節があるので、もう少し調べてみたいと思っています。
 

その後

 投稿者:エルー  投稿日:2018年12月20日(木)21時56分12秒
返信・引用
  その後の経過ですが・・・

場所によっては良くなったように見えるのですが、もともと光の加減でほとんど見えなかったり、逆にはっきり見えたりするような感じだったので、はっきりとわかりづらいのです。
ただ悪化はしていないようですが、全体としては変わっていないのかな。

皮膚炎はなかなか治りづらいですね。
もう1週間ほど様子見ます。
 
    (管理人) そうですね。整形外科的な症状と違って皮膚炎は長くかかることが多いですね。
根気が必要なので、あせらず日課にして継続することになるかも知れません。

ステロイドは即効性があるので、つい使ってしまう人が多いのではないでしょうか?
しかし、本当に体質を変えるつもりのときは、時間がかかっても、薬ではなく光線の生活が
よいのでは、と私は思います。

みなさんは、どうでしょうか?
 

アトピー性皮膚炎

 投稿者:エルー  投稿日:2018年12月14日(金)22時22分21秒
返信・引用
  アトピーというのは一種のアレルギーのようです。
湿疹やかゆみが長期間にわたって良くなったり悪くなったりしながらだらだらと続く症状となるようです。
なんでも皮膚のバリア機能?とやらが弱まり、外からの刺激に弱くなるのが原因…らしい?

一般的な治療方法は、保湿とステロイド外用薬の塗布ですが、ステロイドには5段階くらいの強さがあって、症状によって使い分けるのだとか。

ステロイド外用薬?
良くわかりませんが、一応市販薬でも入手できるようです。
私が所持している皮膚用塗り薬は、どれもステロイドは配合されていませんでした。

とりあえずステロイドは最後の決め手にとっておくとして・・・
素人なりに考えたり試したりで、現在行っているのは次のような手順です。

①入浴もしくは患部を水洗いする。
②メディカルクリーム(メンターム)を1分間塗り込む。
③長袖を着た状態で、光線治療を15分。

これを毎日1回行ってます。

保湿用クリームの前には入浴か水洗いが必要らしいです。
保湿用クリームには水分を逃げにくくする効果はあるが、水分を与えるわけではないので。
なので肌が潤った状態で塗るものらしいです。

メディカルクリームは湿疹には使うなと書かれておりますが・・・まあ今のところは大丈夫そうです。
このクリームには保湿性のほかビタミンも配合されているのでその効果に期待。

長袖を着て光線を当てるのは、患部を乾燥させないようにするためです。
最初は直接照射しておりましたが、乾燥しやすくなって心なしかかゆくなる気がします。
効果は弱まるかもしれませんが、保湿優先で。

すでに3日ほどやっておりますが、まだ効果ははっきりとせず。
ただ悪化はしていないようです。
1週間くらい試してみる予定です。

なお、以上の方法は自己流なのであくまでも自己責任の範疇でやってます

 
    (管理人) エルーさん、工夫されてますね。

その後、どうですか?
どんな経過になったか、また教えてください。

*保湿クリームの使い方は参考になります。
 

お久しぶりです

 投稿者:エルー  投稿日:2018年12月12日(水)22時51分1秒
返信・引用
  お久しぶりでございます。

今年の秋ころ、湿疹?が両腕にできたのですが、例年この時期になるとできることがあるので放っておきました(おそらく埃っぽい環境での作業の影響と思われます)。
ところが今年は冬に入っても治らず、むしろ少し広がったようになりました。

ネットで調べてみると、こういう症例は多いようですね。アトピー皮膚炎なのかな?
これまでアトピーは自分には無縁と思っていたので、驚きでした。

病院で診察・治療を受けようかと思いましたが、せっかく光線治療器を持っているので、それで治療を試みようと思います。

もし同じような経験をお持ちの方がいらっしゃれば、アドバイスなど頂けるとありがたいです。
 

(無題)

 投稿者:患者A  投稿日:2018年12月10日(月)23時49分19秒
返信・引用 編集済
  浮動めまい、首の筋肉のこりのために光線治療をためしてみましたが、そちらの効果はともかくとして、昨年冬は寒さを感じませんでしたね。足裏、足首、ひざを照射するのが良いのだと感じます。しかし、少しインチキ臭いのは、カーボンの特性を明らかにしていないこと。
3000、3001、3002あたりはUV,IR,広域の可視光線とわかるが、3006だの6000だの4002だのはなんなの?光線のスペクトル傾向とか、それによる効能の傾向だとか、セオリーが解説されていない。
ただ、売っているだけ。これでは、買い手はどれを試そうとか、選べない。眉につばしながら試している。
 
    (管理人) 患者Aさん、こんにちは。
番号が多いと、どれを使ったらよいか迷います。
そんなとき、光線研究所に問い合わせてみてはいかがでしょうか?
財団法人光線研究所。
電話番号03-3200-3276
受付時間朝9時~夕方5時です。
お休みは日曜、祝日、第二、第四土曜日

*どのカーボンを使ったら良いかを教えてくれます。
 

おすすめ本

 投稿者:管理人  投稿日:2018年10月 4日(木)11時53分58秒
返信・引用
  日光のすばらしさがよくわかる、おすすめ本の紹介です。

「光の医学」ジェイコブ・リバーマン著)
「体温を上げると健康になる」アンチエイジング専門医 斎藤真嗣
「がん予防に実は「日光浴」が有効なわけ」医学博士 平柳要
「冷えを取れば万病が治る」 クリニック所長 川嶋 朗
「病気を遠ざける!1日1回日光浴 日本人は知らないビタミンDの実力」 斎藤 糧三
「光のヒーリングとセラピー」ロジャーコッグヒル著)
 

お久しぶりです

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 6月15日(金)18時17分17秒
返信・引用
  私の怠慢さで、この掲示板はもう終了している、と思われている方もいらっしゃいます。

そうした、お問い合わせをいただきました。

今後も継続していくつもりですので、ぜひ情報交換に、皆様使ってください。

よろしくお願いいたします。
 

1年間ありがとうございました

 投稿者:管理人  投稿日:2017年12月31日(日)19時28分46秒
返信・引用
  当掲示板をたくさんの方々がご利用していただき、
情報交換の場所にしてくださり
1年間ありがとうございました。
来年も、引き続き、よろしくお願い申し上げます。
皆様のご健康ご多幸をお祈り申し上げます。
 

管理人様へ

 投稿者:ふー  投稿日:2017年12月 5日(火)06時58分23秒
返信・引用
  連絡先ありがとうございます!

早速お尋ねしてみます
助かりました
 

こんにちは

 投稿者:管理人  投稿日:2017年12月 4日(月)19時10分29秒
返信・引用
  ゆりさん、情報ありがとうございます。

ふーさん、カーボンは色々あって探すのが大変ですね。
ところで第一カーボンの連絡先はわかりますか?
念のため
第一カーボン株式会社
TEL: 045(931)5411
FAX: 045(931)5413
e-mail: yokohama-plant@daiichi-carbon.co.jp

Address: 〒224-0053
横浜市都筑区池辺町 3888

もしかしたら、ヒントがもらえるかもしれませんよ。
 

カーボンのご質問

 投稿者:ふー  投稿日:2017年12月 4日(月)18時58分57秒
返信・引用
  皆様こんにちは はじめて投稿致します
先日から光線器での治療を開始しました

カーボンについてのご質問ですが
コウケントーの5000番は
ダイイチカーボンの6でよろしいのでしょうか?

色々調べてみましたが5だったり6だったり表記していることがあり

2chの過去スレより下記のような書き込みを拝見し
確認の為にご質問しました

どなた様かご教授お願い致しますm(_ _)m


以下2ch過去ログより抜粋↓

左はコウケントーで右は第一カーボンのレメディです。

総合光線用 →#3002 色別白 /① 色別白
赤外線用  →#3001 色別赤 /② 色別赤
紫外線用  →#3000 色別青 /③ 色別紫
可視光線用 →#4008 色別緑 /④ 色別黄
可視総合線用→#5000 色別なし/⑥ 色別なし
特殊光線用 →#1000 色別なし/⑤ 色別黒
 

rei さんへ

 投稿者:ゆり  投稿日:2017年12月 3日(日)09時14分29秒
返信・引用
  膀胱関係でお悩みでしたらこちらの療法院の
ブログをお読みになって相談されたら良いですよ。
いろいろ教えて下さいます。

http://keropi.tokyo/
 

お久しぶりです

 投稿者:管理人  投稿日:2017年12月 2日(土)12時59分9秒
返信・引用
  長いこと掲示板を留守にして申し訳ありませんでした。
今後は心入れ替えて、マメに拝見させていただきます。
もう1年前近くになりますが、団塊おやじさんが詳細に報告して
くださり、ありがとうございます。お考えにも賛同いたします。
今後ともよろしくお願いいたします。

またreiさん、つらい症状ですね。
是非お持ちの光線器でトライしてみてください。
コウケントーカーボンをお使いでしたら、下記連絡先にお尋ねください。

財団法人光線研究所。
電話番号03-3200-3276
受付時間朝9時~夕方5時です。
お休みは日曜、祝日、第二、第四土曜日

長くかかる場合もあろうかと思いますが、是非継続してください。
 

あさf

 投稿者:gs  投稿日:2017年11月30日(木)21時16分11秒
返信・引用
  ジョイフル

http://urx2.nu/Hikm

 

膀胱タンポナーゼに効くか

 投稿者:reiメール  投稿日:2017年11月30日(木)21時03分7秒
返信・引用
  前立腺肥大の手術後、1年たって出血がたびたびあり。止血剤で止まるがたびたび出血し、尿が出にくくなりました。入院して治療を受けていますが、導尿のためか尿が出るたび強烈な痛みが続いています。光けんとうで痛みを止める、出血をとめる事が出来ますか  

短いカーボンよ処理について

 投稿者:通りすがり、はつらつさん2号、バリブル、YMC、アークダイン、  投稿日:2017年 4月 5日(水)22時18分30秒
返信・引用
  無農薬、化学肥料無しの家庭菜園してます。
短いカーボンは、食用にする畑にもばらまいて肥料2活用出来ますか?
 

(無題)

 投稿者:集光器  投稿日:2017年 3月 9日(木)12時01分57秒
返信・引用
  こんにちは、
コウケントーには3種類の集光器があるようですが、
フォトピーにはそのような付属品はありますか?
フォトピーではあまり見かけませんが考え方が違うのでしょうか?
無くても構わないという事でしょうか?
値段が違うので買うのに迷います。

 

情報開示

 投稿者:団塊おやじ  投稿日:2017年 2月28日(火)08時40分40秒
返信・引用
  ネットで検索すると、この研修を終えて、ビジネスをやっておられる方を見かけます。
その方たちにすると、手の内をあかすようで迷惑な話かもしれません。

迷いましたが、時代も変わり、情報開示が普通になってきた世の中では、
旧態依然は許されなくなってきました。

それなら、プロである私なら、非難されても受ける資格はあると思います。

大事な事は、多くの人たちに光線治療の素晴らしさを知ってもらうことです。

狭い業界は、知らせないで取り囲もうとします。特に古い業界ほどそうです。

同じ素材で作る料理人と、一般の人では料理に差が出てきます。
だからプロです。

光線も、プロはプロらしく、一般の方に出来ないように研鑽すればよいと思います。

一般の方も、自分個人の体調管理から出発して身近なひとへ!
そしてチャンスがあればプロを目指してください。

それを願っての情報開示でした。
 

集光器

 投稿者:団塊おやじ  投稿日:2017年 2月26日(日)20時42分46秒
返信・引用
  集光器は本によると、ピンポイントで光を集約し、エネルギーを深部まで届かせ
治療効果をあげる。そんなことが書いてあります。
しかもこれは臨床で証明とありますから、実際にやってみたということです。

夜の漁で電球を灯し、魚を集めるのに似ていませんか。現場の知恵です。
酒や納豆の菌なども、理論よりも経験の産物です。

思うに、光の当たる処と暗い部分は、明と暗、陽と陰、+と-、など陰陽の引っ張りあう
エネルギ-が流れています。見たわけではないけれどそう言われています。
エネルギ-を片方にたくさん集めて治療効果を狙ったものではないでしょうか。

では、集光器など使わないときはどうしたらよいのか。
光を当てているときは”静”です。それに”動”を加えたらどうなる。

湯たんぽをゆすってやると、中身は隅々まで満たされます。
エネルギ-を身体の隅々まで送り込むのには”動”すなわち動きを加えてやるとよいと思います。

10年ほど前、事故でむち打ちをやり、古傷か最近、後頭部から側頭部へ頭痛がします。
集光器ではなかなか痛みが取れないので、肩、首、頭を光線に当て、痛みに気を集中して、
ゆっくりと上下左右、回旋、首や頭へのさすりなど、動を加えて痛みが軽くなる部分を
見つけて小さく動かしながら光を当てると、徐々に痛みが取れていきます。

温めて動かすとエネルギ-は全身に満ち、効果は上がると思います。激しく動くのではなく
ゆっくりとした動きで充分です。(但し、自己責任でお願いします)
 

Re: 団塊おやじさんへ

 投稿者:団塊おやじ  投稿日:2017年 2月26日(日)13時09分12秒
返信・引用
  > No.812[元記事へ]

初心者さんへのお返事です。

> 貴重なよいお話しを有り難うございました。
> 惜しげもなく伝えて下さって感謝です。

ご返事ありがとうございました。記憶のあるうちにと思い急いで書きました。

> 何でこんなに素晴らしい光線療法が伝わらないのか分りました。
> 知る事が出来て幸運ですね。

終戦後のアメリカのごり押しは日本の隅々まで及んでいます。戦後史などを調べると
いろいろとありますが、ここではあげません。

> カーボンがもう少し買いやすい値段だと良いのにと思います。
> 家族で使うと費用が大変です。

どなたか代表で研修に参加されてはいかがですか。長い目で見ればお得です。


> ここでお聞きしても良いのか?ですが、
> 後頭部には集光器を使うと聞きましたが、
> 使わない方が肩辺りまで光が当たっていいような気がします。
> 効果に違いはあるのでしょうか?

集光器は疑問に思い質問しました。効果はあるそうです。
このことは自分なりに解釈しているので、あとで掲載したいと思います。
時間がないので失礼します。
 

団塊おやじさんへ

 投稿者:初心者  投稿日:2017年 2月26日(日)08時24分26秒
返信・引用
  貴重なよいお話しを有り難うございました。
惜しげもなく伝えて下さって感謝です。

何でこんなに素晴らしい光線療法が伝わらないのか分りました。
知る事が出来て幸運ですね。

カーボンがもう少し買いやすい値段だと良いのにと思います。
家族で使うと費用が大変です。

ここでお聞きしても良いのか?ですが、
後頭部には集光器を使うと聞きましたが、
使わない方が肩辺りまで光が当たっていいような気がします。
効果に違いはあるのでしょうか?


 

コウケント-研修(3)

 投稿者:団塊おやじ  投稿日:2017年 2月25日(土)13時20分29秒
返信・引用
  質疑応答の中で、短くなったカ-ボンの処理はいつもあがる議題らしく、
研究所では「残されたカ-ボンの部分はお金をいただいておりません」
との回答でした。それでもいろいろと器具の改良はされておられるようですが
なかなかこれといったものはないようです。

古いコウケント-の修理は、見積もりを取って許可を得て修理するそうですが
だいたい定価の半額くらいかかるとの説明でした。

カ-ボンの種類を間違えて使っても、害はないそうです。

サブリメントや、他の鍼灸、あんまなどと併用しても大丈夫です。

あとは当て方、陽性反応、カ-ボンの組み合わせなどはネットや本にも記載
されています。自分の体で体験してください。

後日、研究所より2箱の荷物が届きました。中身は立派な額に入った修了書と写真。
そして発行されていた書籍7冊。

可視光線治療法.理論と知見
可視総合光線療法
可視総合光線療法.実践治療報告集
可視総合光線療法.治療報告と症例集
光線治療物語
続 光線治療物語
ガン征服の新路線

その他に終了者には光線治療の機関紙を何回か送っていただけるそうです。
そしてもっと素晴らしいのは、コウケント-の機器やカ-ボンをプロの割引値段で購入できること。

カ-ボンは使えばよいのはわかっていても値段が気になります。
大量に使えば結構な金額になります。ここで割引額は記しません。
研修をうけた方のご褒美と思ってください。

参加資格は別になく、医療関係が多いのは事実ですが、一般の主婦の方もおられます。

最後に費用の件ですが、3日間の研修費が75600円(税込み)。けれども書籍、昼食代、写真等
実費だけでも2万円を超えます。5万円ちょっとの金額でこれだけ手厚い研修は初めてです。
まさに黒田先生の精神が生きている研修会でした。

業界の研修は高額で数十万円を超えることもあります。それでも必要に迫られてたびたび参加
しました。こんなに少人数(6名)で手厚い研修に感激しています。
我流で悩むより、ここで基本を覚えて、ぜひプロを目指してください。
 

コウケント研修(2)

 投稿者:団塊おやじ  投稿日:2017年 2月24日(金)22時57分11秒
返信・引用
  研修の資料には、デンマ-クのフインゼン博士が考案し、明治時代に東大の土肥博士が
導入し、昭和2年に黒田保次郎が千葉県佐原に光線治療室を開設した、とあります。
その後、日本中で光線治療が流行り、皇室、軍人、経済人などのそうそうたる人たちが
使用していたそうです。

それが戦後、なぜ急速に廃れたのか?これは資料にはありませんが、米軍が日本を統治した際
東洋医学を認めず、西洋医学を推し進めたことが関連していると思われます。
鍼灸あんま、漢方はつい最近までは医者からは見向きもされませんでした。

最近、漢方薬が見直されましたが、以前は西洋薬ばかりでした。西洋薬は高額ですし、医療も
高額です。安い東洋医学ではアメリカは薬を売ることもできません。政策だと思います。

そこで研修時に質問として「これだけの効果があるのに、なぜ普及させないのか?」
返事は、この業界はすき間産業だそうで、大きくしようとすると必ず抵抗にあうそうです。
但し、隠れファンは多く、芸能、スポ-ツ、著名人と続いているそうです。

よく考えたらそうです。光線を当てて病気が快復したら医療業界は大打撃です。
水で車が走ったら関連企業はつぶしにかかるでしょう。

光線治療を知っただけでも運が良かったと思います。

座学では本に書いてあることがほとんどで、理論好きの方は別にして、大事なことは
機器の取り扱いと臨床です。臨床研究はやはり経験です。診療技術も数をこなすしか
なく、不安な患者さんの気持ちを軽くしてあげることは治癒の条件です。

ですが、この掲示板に来られる方は自分でお使いになれる人が大半でしょう。
初心者の方は「治療報告と症例集」を参考にされることをお勧めします。
いろんな方の症例と、カ-ボンの種類、当て方、時間などが記されており、辞典みたいに
参考になります。これをもとにわからないときは研究所に問い合わせたら、と思います。

機器の取り扱いは、この掲示板にもいろんな方の書き込みがあります。再度簡単に記します。

カ-ボンの長さは5~6cm位が最適でこれで1時間です。研究所ではこれで40分連続燃焼して
治療しています。長すぎると途中で消えることが多いそうです。

炎は5分待つことはなく、着火して状態を見ながら、すぐに少し炎が上がる程度がよく
あとは40分連続燃焼させると言っていました。

燃焼あとが鉛筆のようにとがった状態の時は、止めるビスがゆるんでカ-ボンがしっかり
固定されていないとおきるようです。

人工関節、ペ-ス-メ-カ、白内障の手術後、コンタクトなど体内に異物が入ってても
光だけでですので今までに事故などないそうです。妊娠中も大丈夫です。

カ-ボンの接続器はあまり使用はすすめられませんでした。いろいろと改良されたものを
ありましたが一長一短で、2cmほど残りは砕いて植木鉢やプランタンなどに使用されている
そうです。

機器の電圧計の「弱/中/強」のスイッチは電圧の変動に対応するもので診療所では「強」で
使用しているそうです。

光線は水平に当て、体には直角に当てるのが基本です。斜め上下からは当てないでください。

当てる距離の目安は気持ちのよい温度だそうです。お腹などやわらかいところは当てすぎないように。

組み合わせのカーボンも種類がない場合はあるものを使用して大丈夫とのこと。

全身何か所をやってもいいのですが、最初は少なめにして徐々に体を慣らすこと。
時間がなければ足裏だけでも毎日やると効果が出てくるそうです。

--------------------続きます----------------------
 

コウケント研修(1)

 投稿者:団塊おやじ  投稿日:2017年 2月24日(金)13時56分17秒
返信・引用
  ガンの治療を検索していたときにこの掲示板に出会い
早速本を買い、機器を購入して試してみたのが昨年(H28年)の1月。

いろいろと試行錯誤を繰り返したのですが、情報だけではいまいち納得できないので
昨年12月、本家の診療所を訪ねて治療を受けました。
その時に研修の話を聞き2月15日より3日間行ってきました。

不思議なのは、研修講座は今までにたくさんの方が受けられたのに、ネットでさがしても
内容が出てきません。掲示板には皆さんの試行錯誤の苦労が見受けられます。

そこで、せっかくですので、知りえたことを出来る範囲でお知らせしたいと思います。

第1日目 10時より講師紹介、参加者紹介のあと資料が配られ座学。午後は主に実技。
その間に疑問があれば質疑応答。4時に終了。

第2日目 午前中座学。昼食は近所のお店に招待されました。歓談を兼ねていろんな話を
していただきました。午後は実技。

第3日目 午前中座学、ここでも疑問があれば自由に発言ができます。午後は最後の実技、その後、
講師全員の方と写真撮影。終了証書をいただき解散となりました。

日本で光線を研究された黒田保次郎先生は生存されていれば130歳。光線治療が始まって90年。
今の機器の形になってから50年という説明でした。
その間、いろいろの企業が形の違う機器を開発したのに、なぜ同じ形にこだわるのか。
他社ではコンピューターの機器もあるのに---

黒田先生は「病の人は身体的にも経済的にも苦しい時にある。機器が高額であればそれを
使うことも難しい。簡単に使用ができ、故障がなく、安価であること」その精神でコウケント
は大きなモデルチェンジは行わず、昔からの形を守られているそうです。
現在の型は2008年で熱効率を改造し、網もつけられたようです。

-----------続きます-----------------
 

団塊おやじ さま

 投稿者:だる  投稿日:2017年 2月21日(火)08時28分11秒
返信・引用
  詳しいご説明ありがとうございます。
助かりました。
どこに当たってもビタミンDは出来るそうで、あまり神経質にならずにいきたいと思います。

残りが2cmほどなら良いですが、4~5cmくらいだともったいない気がしますね。
接続器が燃えると有毒だそうで怖いと思ってしまいます。
2cmくらいの残りになるように、だんだん上手に使えるようになりたいと思います。

ありがとうございました。
 

だるさん

 投稿者:団塊おやじ  投稿日:2017年 2月21日(火)03時48分54秒
返信・引用
  初心者の悩みですね。同感です。聞いてきました。
カ-ボンの長さは5~6cm位が最適でこれで1時間です。研究所ではこれで40分連続燃焼して
治療しています。長すぎると途中で消えることが多いそうです。

炎は5分待つことはなく、着火して状態を見ながら、すぐに少し炎が上がる程度がよく
あとは40分連続燃焼させると言っていました。

燃焼あとが鉛筆のようにとがった状態の時は、止めるビスがゆるんでカ-ボンがしっかり
固定されていないとおきるようです。

人工関節、ペ-ス-メ-カ、白内障の手術後、コンタクトなど体内に異物が入ってても
光だけでですので今までに事故などないそうです。

カ-ボンの接続器はあまり使用はすすめられませんでした。いろいろと改良されたものを
ありましたが一長一短で、2cmほど残りは砕いて植木鉢やプランタンなどに使用されている
そうです。
 

良いのかどうか?

 投稿者:だる  投稿日:2017年 2月20日(月)16時31分2秒
返信・引用
  再度お邪魔します。
コウケントー、使い始めて日が浅いので勉強させてもらっています。
周りに誰も使っている人もいなくてイキナリ買ったような感じです。

問い合わせたりしながらやっていますが、これで良いのか?と思ってしまいます。
効果的に使っていないのでは?と気になりながら、体感など覚えていくしか無いのでしょうね。

炎は最大にする必要はないそうですね。
どれを見てココが一番良い位置だと分るのでしょうか?
光、明るさでしょうか?
ボーボー音もヒントになりますか?

カーボンの使い始めは5分くらい経ってから当てると良いとか、後で色々知ってきました。
接続器を使うのも怖い気がしますね。
それほど節約になるとも思えませんが、どんなものでしょうか?
 

団塊おやじ さま

 投稿者:だる  投稿日:2017年 2月20日(月)08時57分47秒
返信・引用
  > No.803[元記事へ]

お返事ありがとうございます。
気持ちよさが大事なのですね。
今の季節、ストーブ、床暖を使いながらやりますが、
どうしても近づきたくなりますね。
カーボンも付属で付いてきたものが勿体ないので使ってみます。
何か知りませんが当てているといい感じです。

 

コウケントーの研修

 投稿者:団塊おやじ  投稿日:2017年 2月20日(月)00時53分57秒
返信・引用
  もっと基本的なことを知りたくて研修会へ行ってきました。参加者は全国からです。
研修会は不定期で1回6名3日間。朝10時から夕4時まで。
午前中は学科で午後は実技。費用は75000円。
電話で申し込んで人員が揃えば開催されるそうで、だいたい2ヶ月ごとだそうです。
興味のある方は直接電話をしてください。
高いか安いかの判断は個人差があると思いますが、専門のセミナーなどもっと
高額なので良心的だと思います。
 

だるさん

 投稿者:団塊おやじ  投稿日:2017年 2月20日(月)00時18分50秒
返信・引用
  2月15日より3日間の研修へ行ってきました。
保護アミはいろいろと研究して今の網の目になったようで、当てる距離の
目安は気持ちのよい温度だそうです。お腹などやわらかいところは当てすぎないように。
組み合わせのカーボンも種類がない場合はあるものを使用して大丈夫とのこと。
全身何か所をやってもいいのですが、最初は少なめにして徐々に体を慣らすこと。
時間がなければ足裏だけでも毎日やると効果が出てくるそうです。
 

/28