投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ルイヴィトン財布コピー(0)
  2. ブランド偽物ブランド激安(0)
  3. ブランド偽物(0)
  4. ※VUITTON-ルイヴィトンN級最高等級時計大量入荷(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 湿疹

 投稿者:マイケル  投稿日:2013年11月 7日(木)04時09分7秒
返信・引用
  > No.534[元記事へ]

光線療法初心者さんへのお返事です。

> 光線療法を始めたばかりの初心者です。
> 腰痛があり腰に光を当てたら、かぶれの様に真っ赤になりブツブツができ痒みも出てしまいました。

患部への照射距離が近すぎるため起きる症状です。
集光器を使用しない場合は治療器(ポット)から50センチくらい距離をおいて照射しましょう。
集光器を使う場合は効率が落ちるので20センチくらいで照射します。

光線治療は2000度以上でカーボンを燃焼させ、発生したスペクトル(電磁波長)を浴びての療法です。
ストーブのように熱を大量に浴びるのでありません。正しい照射を行うことで、内部から温まり、効果が持続します。これが温熱効果と呼ばれます。気持ちが良いと感じる距離で照射しなさいというのは短時間の表面照射ではなく、内部照射のためです。熱いのを我慢して当たっていると当然火傷を蒙ります。

 

湿疹

 投稿者:光線療法初心者  投稿日:2013年11月 4日(月)15時16分16秒
返信・引用
  光線療法を始めたばかりの初心者です。
腰痛があり腰に光を当てたら、かぶれの様に真っ赤になりブツブツができ痒みも出てしまいました。
鍼灸院で1回お灸をしただけで痕が残ってしまい「肌が弱いね」と言われました。
光線療法を続けたいと思っているのですが、このまま使い続けてもよいのでしょうか?
今は足の裏だけに当てています。
 

Re: 更年期障害

 投稿者:53歳  投稿日:2013年10月30日(水)04時58分18秒
返信・引用
  > No.530[元記事へ]

マイケルさん、

ご教示をありがとうございました。

また何かとよろしくお願いいたします。
 

Re: 更年期障害

 投稿者:53  投稿日:2013年10月30日(水)04時56分33秒
返信・引用
  > No.529[元記事へ]

マイケルさんへのお返事です。

> 53歳さんへのお返事です。
>
> > 万が一、変質していたものを知らずに使用すると、何か事故(環境や躰内部に対しても)に繋がりますか?
>
> 変質している場合は本来の光線成分が得られないので効能が薄いくらいです。
> でもヒーターの役目は立派なものです。
 

Re: 更年期障害

 投稿者:マイケル  投稿日:2013年10月30日(水)04時32分18秒
返信・引用
  > No.528[元記事へ]

53歳さんへのお返事です。

> 万が一、変質していたものを知らずに使用すると、何か事故(環境や躰内部に対しても)に繋がりますか?

変質している場合は本来の光線成分が得られないので効能が薄いくらいです。
でもヒーターの役目は立派なものです。
 

Re: 更年期障害

 投稿者:53歳  投稿日:2013年10月27日(日)19時50分43秒
返信・引用
  > No.527[元記事へ]

マイケルさんへのお返事です。

マイケルさん、
ありがとうございます。

カーボンはクッキーの大きな缶で保管しておりましたから、多分、大丈夫だと思われますが、
万が一、変質していたものを知らずに使用すると、何か事故(環境や躰内部に対しても)に繋がりますか?

 

Re: 更年期障害

 投稿者:マイケル  投稿日:2013年10月27日(日)03時19分6秒
返信・引用
  > No.526[元記事へ]

53歳さんへのお返事です。

> もうひとつ、お尋ねいたします。
> 我が家のカーボンは20年前のものですが、カーボンに「賞味期限」はございますか?

カーボン(炭素)は酷い湿気の環境(水に濡らすとか)に保管しない限り「賞味期限」はないです。
が、中心部に収められている光線成分の元素(赤外線は鉄です)が錆びで変質する場合があります。
 

Re: 更年期障害

 投稿者:53歳  投稿日:2013年10月26日(土)22時35分11秒
返信・引用
  > No.525[元記事へ]

管理人さんへのお返事です。

ご丁寧なアドバイスをありがとうございました。
早速やってみます。

もうひとつ、お尋ねいたします。
我が家のカーボンは20年前のものですが、カーボンに「賞味期限」はございますか?

 

更年期障害

 投稿者:管理人  投稿日:2013年10月26日(土)09時49分21秒
返信・引用
  53歳さん、こんにちは。

更年期障害はつらいですね。人により個人差があるようですね。症状も、激しさも。
よく聞くところでは、趣味など楽しいと感じることに熱中するのも良いそうです。
完璧主義の人に重い人が多いとも聞いています。
ある自律神経の専門家の方は副交感神経を高める(リラックス)時間を作ると良いなどとも言ってますね。

ところで、53歳さんは大変な手術をされておられるので、免疫力が下がっていることも考えられるので、それを含めて光線を照射されてはどうでしょうか?

コウケントーなら3002-5000番、サナモアならAカーボン、フォトピーなら緑のカーボンがひとつの選択です。

やはり足裏から始められて、ひざ、ふくらはぎ、足首などに照射して様子を見てはどうでしょうか?

もし首や肩が固いようでしたら、後頭部や首、肩甲骨などもおすすめです。

免疫力にはお腹を温めるのが良いですね。ただし秋になって肌寒いのでお腹を出す場合は保温にも気を付けたいところですね。
 

乳がん患者の更年期・関節痛

 投稿者:53歳  投稿日:2013年10月24日(木)21時17分54秒
返信・引用
  はじめまして。
20年以上前に光線機を購入し、ほとんど使わずにおりました。
昨年、子宮筋腫の定期検査で偶然に初期の乳がんが見つかり、子宮と卵巣の摘出後、乳がん温存手術をうけました。
とたんに更年期障害が始まり、不眠、足裏のしびれ、体中の関節痛、筋肉痛、集中力の欠如に悩まされております。整形外科で診ていただきましたが、骨に異常はありませんでした。また、火照りや汗などの症状もありません。
一般の更年期障害の治療でしたら「女性ホルモン療法」などがいいようですが、わたしは乳がん再発防止のため、それはできません。
そこで、光線治療をやってみようと思いましたが、何番のカーボンで、どの部位にあてればよろしいでしょうか?
 

管理人さん

 投稿者:くろうさ  投稿日:2013年10月18日(金)10時51分33秒
返信・引用
  詳しく教えて頂き、ありがとうございます。
毎日、陣痛が始まってもやりつづける感じですね。
効果がどれくらいかわからないですが、妊娠することができたら試してみたいと思います。
分からなければ、本を買うか問いあわせてみます!

ありがとうございました!
 

管理人様

 投稿者:MIL  投稿日:2013年10月14日(月)15時07分52秒
返信・引用
  ありがとうございます。

複数台を移動しながら使うので、シーツのように覆うものをと思っていましたが、

確かに前にだけ敷けばよいのですよね。

光線療法専用のものは、グレーとかいかにも診療用という感じなので、

市販の生地でよいのがあれば、見た目にも気分的にも良いかと思いました。

お返事感謝です。
 

MILさん

 投稿者:管理人  投稿日:2013年10月12日(土)21時14分12秒
返信・引用
  燃えカスが飛びましたか?
今お持ちの光線器のメーカーに問い合わせてみてはどうでしょうか?
おそらく前に置く防火用の布があると思います。
それを引いておけば大丈夫だと思いますよ。
 

焦げ防止

 投稿者:MIL  投稿日:2013年10月 9日(水)21時02分36秒
返信・引用 編集済
  はじめまして。最近光線療法を始めた者です。

ベッドにて使用していたところ、カーボンの燃えかすが飛んで、

寝具に焦げ穴があいてしまいました。

かといってベッドから離すと、暖かさと効果が減ってしまうので、困っております。

燃えにくい布でシーツの上から覆えばよいかと思い、検索してみましたが

カーテンや建築資材向きで、素肌に敷くのは痛そうな気がします。

なにか良い方法があれば教えて頂けないでしょうか。

どうぞ宜しくお願い致します。
 

くろうささん

 投稿者:管理人  投稿日:2013年10月 9日(水)20時34分30秒
返信・引用
  こんにちは。
私は経験もなく、良い情報も持っていないのですが、無痛分娩については詳しく知りませんが、本の「可視総合光線療法」に書いてあります。
どうやら、かなり妊娠した時から照射して、出産終了まで照射するそうです。
病院ですから、許可が出るかわかりませんが、その本には照射箇所も書いてあります。
両足首(甲側)
両ひざ
左右咽頭部

両足裏


を交互照射
と書いてあります。
続いて
臨月あるいはそれに近い人は
両足首
両ひざ



両足裏
腓腹筋(ふくらはぎ)



との交互照射を行う。

第1回の陣痛には
両足裏
両ひざ


を各5分

第2の陣痛の時には用意をして下腹部から陰部にかけて照射
10~20分間で破水すれば、そのまま出産終了まで照射を続ける。

とのことです。

実際のところ、どのくらいの効果かを体験した人を知りませんが、こういう内容でした。

 

無痛分娩

 投稿者:くろうさ  投稿日:2013年10月 2日(水)02時16分50秒
返信・引用
  質問です。
現在、妊娠を考えていますが、出産を考えるととても怖いです。
そんなとき、コウケントーの光線をあてて無痛分娩ができるとネットで見ました。
とても興味があります。
経験された方や、その他何か情報がありましたら、教えて頂きたいです。
よろしくお願いいたします。
 

ひでちゃん

 投稿者:移植  投稿日:2013年 9月12日(木)23時53分15秒
返信・引用
  感性的に素晴らしい閃きですね

先進国ではしていますが

5%は膠原病を発病させてしまうのです

又、既に膠原病発病者は

感染症リスクも高いのですね

うまく行けば、治る人もいるようです



ラクトフェリンは免疫ミルクに

おおくふくまれてます

本格的に服用して様子を見ます


良い知恵があれば

是非おしえてください

知り得てる事でも

本当に嬉しいです

感謝です

 

ひでちゃん

 投稿者:医学  投稿日:2013年 9月12日(木)23時45分45秒
返信・引用
  携帯からです。自然療法

ホメオパシーとか対処療法

幾多に別れた治療法の中の一つが

医学です

自然療法は自然に出来た病気には

強くて良く改善します

しかし

科学と文明が生み出した病気には

自然療法には限界があるのです

世界で完治とか治癒を目指す治療法を

多く生み出してるのはドイツです。

ポルトガル語でも記載が多くありますね


磁場は有効だと思います

光線療法も電磁波ですから

その波長を数字化させて

電磁波の種類を選別してるのです

地上から出る治癒率が高いのは

世界の土地を追い掛けると

放射線が高い場所でした

低くてもダメでたか過ぎてもダメです

多少高い場所は高頻度に治癒と

発病率の双方が高いです


日本では地場と磁場が衝突をして

無磁場状態の場所がありますが

その場所は、体が良く治ると評判ですね

これらは

医学的見解を述べると

化学物質や活性酸素 炎症で傷ついた

遺伝子を修復させるという

論文を書いてる学者がいます。

この視点は必要だとおもいます

全ての知恵の集約と答えが同じ事に

真実があるんだと思います

私は自分だけの治療ではないので

どうしても他人様からの相談が多くて

真実だと思う感性だけでは

お答えできないのですね

私の医学の勉強理由はそれ以外は

ないのですね。

 

追伸

 投稿者:光線好き  投稿日:2013年 9月12日(木)16時48分19秒
返信・引用
  > No.512[元記事へ]

ひでちゃんさんへのお返事です。

「医学」をちょっと脇においといて良ければ・・ですが、
磁器治療器がありますね。

生物の環境を大きく変えるというと、
光か磁場ですから。

ソーケンから正弦波の磁器治療器が出ていますが、
使った体感では、少し気持ち悪かったです。

パルス磁器治療器は体感が良いです。
膠原病に効くかどうかは知りませんが、
面白いものだと思いました。
 

Re: 光線すき様

 投稿者:光線好き  投稿日:2013年 9月11日(水)21時06分55秒
返信・引用
  ひでちゃんさんへのお返事です。


たいへん難しい症状のようで、
感想を述べるくらいしかできないですが。

サナモア光線機+コウケントーカーボン
コウケントー光線機+サナモアカーボン
は、炎症抑制作用があるようなので、
使うべきでしょうね。

腸内細菌などの作用で、
あちこちで炎症を起こしているわけですから、
肝機能が悪いのは自然なことかもしれません。

現在、照射時間を1時間程度にしておられるそうですが、
あまりつらくない範囲で照射するのは、むしろ自然なことだと思うのですよ。

むしろ最初から長時間照射しておられたので、
激しい反応を懸念しておりました。

激烈な反応が出ない範囲で、
これから照射時間を徐々に増やし、
紫外線も徐々に増やす
のが良いと思います。

僕はただの光線オタクなので、
そういう難しい症状の治療法はわからないです。
もっとも、専門家もわからないわけですが。

免疫ミルクは試すべきでしょう。

外国ではよく初乳やラクトフェリンを販売していますが、
効きますかねえ?

腸内細菌叢が異常というと、
移植は無理ですかね。

動物性の食品は摂取しないと思いますが、
アレルギーがなければ、
納豆やラブレ、ぬか漬けを長期間続けて食べれば、少しくらいは効かないかなと?
ラブレは、ヨーグルトメーカーがあれば、大量に増やせます。

足裏体温とか、排便,睡眠はどうですか?
 

光線すき様

 投稿者:ひでちゃん  投稿日:2013年 9月11日(水)00時06分46秒
返信・引用 編集済
  素晴らしいアドバイスありがとうございます。

当面、サナモアはお預けしておきます



処が、子供も私も皮膚症状が何一つ出ないのです

起きる症状は、子供は熱と気持ちが悪い(嘔吐含む)が主訴です


私は、太陽では全身熱と嘔吐、激しい頭痛、倦怠感が主訴です


ナローバンドUVは的確な視点だと思います

私個人の見解はそれに付け加えて

可視光線だけの治癒とナローバンドの治癒の差は

ナローバンドにも可視光線にも共に再発が見られてます

私は、双方を浴びる事を最終目標にしていきたいです。


何かだけを当てにして

治らないと言う事は過去いやと言う程経験してるので

その先を考えて段取りをして行くと言う姿勢をお許し頂きたいですM(__)M

どうかお気を悪くされないでください。


大阪大学の新薬開発者が話してましたが

サイトカインであるIL-6

IL-10とか全てのサイトインを同時に抑制すると

投薬をやめた後でも、寛解状態が継続して行き

中には長期寛解、再発がないと言う状態になる人も居るようです



病気の理由は明らかです

腸内細菌の日和見細菌、悪玉菌、ウィルス等本来は

繁殖しないハズの遺伝子が乗り越えてきて共生を許したはずの

ウィルスと細菌が繁殖をして

体の至る部分で繁殖と感染、炎症を繰り返してるのです

乗り越えて共生した為に、封印した治療システムが

現代に蘇り

共生をする前に似た関係を作り上げてるのです

けれど、共生を許した日和見細菌、ウィルスですから

高熱を出して淘汰する事は出来ません

微熱を出して量を減らすだけしかできません

しかし、量を減らせば

ウィルスや細菌を食べたり戦うことで量を維持してた

菌やウィルスが化合物、環境汚染により腸内に進入して

量を減らしてしまうから

細菌バランスが逆転現象が起きてしまうという事なのです

世界中でアトピー、膠原病は先進国にしかありません

何故、光線が有効なのかは

遺伝子修復と悪玉菌&ウィルスを抑制することで

逆転した体内環境を元に戻そうとする働きが強まるからだとおもいます

(自律神経を刺激して修復する力を高める)

この段階で治せれば、簡単に治せるのですが

難しいのは

繰り返す炎症が活性酸素を生み出してしまい

遺伝子を傷つけてしまい

炎症する酵素を産出、サイトカイン異常

様々なお年寄りと同じような状態に強制的に陥ることで

起きてる状態になると

治し方が難しいです。


遺伝子を修復させるには可視光線

血流と体温を回復させるには、赤外線

サイトカインを回復させるには紫外線

腸内のリーキーガット症候群を回復させるには食事療法&酵素&最小限サプリ

適度な運動(恒常性機能で病気で居ることを当たり前にしない為に)


医学的に言えば

本当は、ガチョウは人間の細菌やウィルスに非常に強いので

発病してる病人の糞や血液から

ウィルス&カビ%細菌等の起炎菌類を採取して

ガチョウに注射をして卵から抗原を作り出せば

その人が苦手とする炎症菌、ウィルスを効果的に抑制するので

炎症を止めた後で光線療法と酵素を取り込めば

遺伝子を修復して、体を再生できる機会を増やせるのだと思います。


医学は残念ながら

治す勉強を公開しません。私のような患者でも

勉強をすれば治した方を思いつけるのですから

科学者らが発案できない訳が無いのです

非常に残念です

ガチョウ研究はインフルエンザワクチンを作るために

研究をしてます。


牛で作る免疫ミルクがありますが

牛よりも安全で大量の抗体を得る事が出来るでしょう

乳からだと初めての乳からだと大量の抗体やグロブリンが採取出来ますが

それ以降は薄くなるようですので効果は落ちます



日本で発売されてるスターリミルク

免疫ミルクと光線療法で、神戸の治療家がリウマチを

どんどん改善させてると効果を感じてるようです

ただし、公開されてる必要量の2~5倍近く服用しないと効果は出ないようですね


海外から濃縮されたタイプが新発売されたので

このタイプであれば

ガチョウ程の効果はありませんが

必要量を維持できるので光線療法と併用なら

効果的では?と多少期待してます。


私の子供は

太陽過敏症ではありませんでした

今年から出た症状です。


珍しい病気ばかりしており

子供だけでも助けてあげたいですね


当面は紫外線と可視光線の恩恵に感謝をして頑張ります




実は肝機能が悪く

まだ改善しません(薬害)

服用をしてないのに、以前より悪いので医師が驚いて心配してますので

明日、入院するので

その時に肝機能も詳しく調べてもらおうと思います。

可視光線で改善すると期待してましたが50日照射した段階では

改善はありませんでした。

もし、アドバイスや知恵があれば教えてください



長文失礼しましたM(__)M







 

Re: サナモアカーボン

 投稿者:光線好き  投稿日:2013年 9月10日(火)10時21分43秒
返信・引用
  > No.510[元記事へ]

ひでちゃんさんへのお返事です。
ここでは、あまり応答ないですね。

ご存じと思いますが、
そもそも、可視総合光線療法は、
日光過敏症、ポルフィリン症、全身性エリテマトーデスなどは、禁忌です。
だから、経験者がいないのではないかと思います。

日光過敏症は、
ナローバンド、308nmなどでも禁忌に入っていますし、
副作用が出るのは当然かもしれません。

また、お読みした情報からは、状況は明らかなようです。

サナモア光線機+サナモアカーボンは、
当面、禁忌でしょう。

コウケントー光線機+コウケントーカーボン
を中心とし、
サナモア光線機+コウケントーカーボン
コウケントー光線機+サナモアカーボン
を少しずつ増やしていくしかないのでは?

距離50cmは適正だと思います。
あまり近づくと、長時間照射では、熱傷害の可能性がありますし。

20分間は長かったですね・・・・

強烈な日光アレルギーというのは、
皮膚そのものが変質しているでしょうから、
改善には時間がかかると思うのですね。

アトピーでも、長期間ステロイドを使っている人は、
1年くらいかかっていますし。

なお、私見ですが、
ナローバンドはステロイド様作用がありますが、
それも「治癒」ではなく、
一時的に「症状」を抑制しているだけですよ。
光線治療の中心は、あくまでも可視光線です。
 

サナモアカーボン

 投稿者:ひでちゃん  投稿日:2013年 9月10日(火)01時01分56秒
返信・引用
  サナモアカーボンは性能が高い分

全ての波長を含んでるそうです。赤外線Bにでも

紫外線320nm領域が微量に含まれてるようです


AAは上から3番目の紫外線の強さだという事で

コウケントー機種でコウケントーカーボンCCを1時間照射しても

大丈夫なため、サナモアAAを私は、50センチ離れて5分

子供は20分照射しました。



コウケントーは、45日間

3001&4008を基本にして

3000番と3002番を少々、毎日1時間程度子供は浴びておりました。


私の場合は、コウケントーカーボンを

サナモアの丸い機種で照射をしたら

コウケントーよりも明らかに良い効果を得る事が出来たので

サナモアの全自動の中古を買いました。

サナモアの全自動でコウケントー3000番を浴びると

炎症は確実に治まります。


コウケントーの機種でコウケントーカーボン3000番だと

日に2回浴びなくては炎症は治まりませんでしたが

サナモア丸い8号機だと日に1回位で収まりますが寝てる時に炎症を

ぶり返してしまい、朝早く起きてあわてて光線という具合でしたが

サナモアの全自動は1回で24時間炎症が収まるという具合です


サナモアカーボンの場合は

Aとコウケントー3001にしてコウケントーの機種で

足の裏を30秒照射してみました。

此処までは問題がありませんので1分に延ばしてみようと思います。



子供は熱が出てる間も

コウケントーを少し距離を延ばして

3001と4008を照射してます。時間は40分~1時間程度です



上記が今現在の照射時間とカーボン内容ですM(__)M

光線すき様、全然度々ではありません

むしろ喜んでます

ありがとうございます(^-^
 

Re: サナモア

 投稿者:光線好き  投稿日:2013年 9月 9日(月)15時27分59秒
返信・引用
  > No.508[元記事へ]

ひでちゃんさん。
たびたび出てきてすいません・・・

サモアナカーボンAA(総合光線)ですか?
CC(紫外線)ではないですか?

時間は何分くらいですか?
距離は何cmくらいでしょうか?

そのあたりの情報があると、
ここの皆さんもお答えし易いかもしれません。
 

サナモア

 投稿者:ひでちゃん  投稿日:2013年 9月 9日(月)05時01分11秒
返信・引用
  機種をサナモアに変更して、カーボンAAで照射したところ

私は倒れてしまい

子供は1回の照射で1週間熱を出してます

似たような経験がある方や

話を聞いた事がある方は、意見をお聞かせ下さいM(__)M
 

陽性反応、モカ様へ

 投稿者:ひでちゃん  投稿日:2013年 8月18日(日)12時42分49秒
返信・引用 編集済
  全身のリンパ節は痛み、全身の関節も痛み

熱と倦怠感が湧き上がるように起きてます。

正直、予備知識がないとこの陽性反応に長期間耐えらないと思いました。

子供達は鼻血は出すし、のぼせたりして反応が強く出てるようです



病気治しの論文や知恵を沢山見てきましたが

光線と言う真実にたどり着くまで時間がかかりました。

この反応を乗り越えて頑張りたいと思います


口腔内の骨髄炎は

粘膜が裂けて来て其処が膿んでおり痛みが引きません

カーボンを変更して試してみてます


口腔内の骨髄炎の症例は見たことが無いので

治しきれれば感無量ですね


信じて継続してみます

通常の骨髄炎でも数ヶ月必要としてましたので

慢性で、しかも全身性の病気があるので

免疫力が高まるのは時間が更に必要だと思います


モカ様、横から失礼します。我が家の子供の実例を掲載しておきます


子供の息苦しさは大変ですよね、うちの子供は膠原病の一つ若年性リウマチです

うちの子供は反応が強く出てしまい、足の裏だけに変更して

現在3週間ですが鼻血も吐き気も強い反応は無くなりました。

先日から全身照射に変えて現在、その症状は軽い反応と微熱が出てます

薬負けしてしまい投薬が体質的に合わず

子供に反応について話し合い

そして、出来る限り知恵を頂いて

反応を最小限にして光線を浴びてます

回復してる所もあるので継続して頑張りたいと思います


下の子は起立性障害と言う名前とは裏腹に

非常に強い病気を頂きました。

70%の子供は大人になろうとも治らず

社会にもどる事が無いという怖い病気です

見てて人格も崩壊して来て、医者に行けば精神病扱いで

投薬を勧められる中

治らない対処療法に光は無いと私は治療を拒否しました。

丸々1年間は学校へいけず

壮絶な闘病でした。

他のどの治療よりも私は基本的に必要な治療だと思います

光線ではなく太陽を浴びて半年後にようやく

学校へいけるようになりました

今現在は80%の回復です




例えば、ビタミンや漢方をするのでも

この光線で得る薬になる様々な数百種類の化学物質

ビタミンD前駆物質が最大限重要なのです

光線ではビタミンD3と教えてますが

間違いではないのですが本来はビタミンD前駆体ともいいます

体の不足してるあらゆる代謝ホルモンの素となるものなんです

ビタミンD3というのは、変化した一つのビタミンに過ぎません

これらは病気を治す上で1番必要な基本となります

この素があるので、治すまでの間

対処療法で対応すると言うのが医学なのです


食事療法と光線療法を併用すると

驚くほど奇跡的な治癒を私自身聞いたり見たりしました。

光線の限界が食事療法が補い

食事療法の限界が光線が補うのです


参考にして下されば幸いですm(__)m

お大事にされてください。

 

ありがとうございます

 投稿者:モカ  投稿日:2013年 8月 7日(水)20時20分24秒
返信・引用
  大庭様へ
お返事をいただいていたのにお礼が遅くなりすいません。
頸椎症が悪化したため、パソコンからしばらく遠ざかっていました。

娘は残念ながら、息苦しさが出るのをとても嫌がり、光線治療を止めてしまいました。
バリブルのことを教えていただいたのに申し訳ありません。

私自身はとても効果が期待できそうなので、今後も検討の余地ありと思っています。

ご親切に感謝します。
 

アトピー

 投稿者:くろうさ  投稿日:2013年 8月 7日(水)08時35分24秒
返信・引用
  結婚して半年。
おさまっていたアトピーが出てきました。
顔や肩はぐじゅぐじゅで、常に汁が出ていて、痒くていたくて、上半身を動かすことが苦痛でした。
ステロイドを使わない皮膚科に行ってみたけど、どんどんひどくなる一方・・・・
痒くて眠れない日が続いて限界が来たころ、ネットでコウケントーがアトピーにとってもいいと気づいて、実家にあるのですぐ取りに行って、さっそくあてはじめました。

3001-3002
足の裏→お腹→腰→患部です。

まずびっくりしたのは、眠れなかったのにその日の夜から爆睡できたことです。
そして、なかなか治らなかった顔の汁ピタッと止まったことです。

続けること10日です。
動かなかった肩や腕はスムーズに動かせますし、赤みもひいて、どんどん良くなってきています。
今は
カサカサで脱皮を繰り返してる状況です。

一通り当てると時間がかかりますが、気持ちがいいので、続けられるし、何より即効性があったので信頼できます。

子供の頃から家にあったお釜(笑)コウケントー。
もっと早く存在を思い出してたら良かったのにと思ってます。
 

膠原病 陽性反応

 投稿者: ひでちゃん  投稿日:2013年 8月 6日(火)18時29分13秒
返信・引用
  動くたびに熱が出ます 全身の関節痛と
頭痛が出てます


血液環境が改善された反応だと
推測してますが
食事療法やビタミンやオゾン療法など
他にも血流が改善するどの
療法より効果的に反応が出てます


光線は元気が出るので
体は病気ですが希望が持ててます

口腔内の骨髄炎という
治りにくい病気改善にも
期待をしてます

全身と局所に照射してるのですが
陽性反応が出ても辞めないことが大切らしく
懸命に照射してます。

膠原病には最適な治療法であり
光線療法は普及させるべき
真実があると思います

興味がある方や同病のかた
是非、アメブロの膠原病13年を
検索してご覧ください

光線と出会えるまで時間が掛かりました
それは患者自身が誰も
普及活動をしてないので
信じきれないのです

私達が声を大にして
後続の似た病気の患者さんの為に
真実を残して普及活動をしていきたいと
思いました。

このような掲示板を残して下さり
主様や皆様に感謝です
 

甲子園ですね

 投稿者:ひでちゃん  投稿日:2013年 8月 5日(月)16時50分29秒
返信・引用
  私はバリブルがある治療院へ行き

患者と治療家の臨床から感じてる

生の声を聞いてきます。

お互いに違う方向性の

実体験を持ち寄る事で更に良い

答えになればと思います。


お互いに最後は

笑顔でいられるように

治して行きたいと思います。

光線には真実が隠されてると

思います。
 

/27