投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ルイヴィトン財布コピー(0)
  2. ブランド偽物ブランド激安(0)
  3. ブランド偽物(0)
  4. ※VUITTON-ルイヴィトンN級最高等級時計大量入荷(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


光線とは?

 投稿者:団塊おやじ  投稿日:2019年 9月17日(火)12時24分0秒
返信・引用
  平成元年に東洋医学、あんまマッサージの道に入って30年が過ぎました。
ぞくに言う、肩こり、腰痛には対処できても、ガン、リウマチ、筋無力症などの難病には
手も足も出ません。
その間にも患者さんはどんどん亡くなられています。

患者さん自身が自分で対処できる方法はないのか。いろいろとネットで検索した結果、
「光線療法掲示板」のなかにガン患者さんが光線を浴びることで延命されているという記述
を発見しました。2016年1月のことです。

疑えばきりがありません。早速、光線治療器をネットで購入し自身で試してみました。
結果はすばらしいものでした。なんでこんなすごい物が世の中に埋もれたままになっている
のか。

光線療法の歴史は90年に及びます。デンマ-クのフインゼン博士が考案し、明治時代に東大の
土肥博士が導入し、昭和2年に黒田保次郎が千葉県佐原に光線治療室を開設した、と
記録にあります。
その後、日本中で光線治療が流行り2000軒もの治療場があったそうで庶民をはじめ皇室、軍
人、経済人などのそうそうたる人たちも使用していたそうです。

それが戦後、西洋医学だけ権利を与えられ、東洋医学や民間療法は絶滅の危機を迎えました。
けれども最新の医学でも難度の高い病が、民間療法で対処できるものもあり、少しづつでは
ありますが復活しています。光線治療もその部類です。
ですから知名度はありませんが、隠れファンは多く、芸能、スポ-ツ、著名人と続いている
そうです。


光線が効果があることで協会も医療行為として、何度も医師会に申請しても許可はされませ
ん。有名な「丸山ワクチン」と同じで安価に病気が治ったら医療従事者は困ったことに
なってしまいます。

ただ光線治療だけでガンなどに対処できるわけではありません。
最新のMRIなど機器類の発展は目をみはるものがあり、ガンの治療も進化しています。

ですから光線治療で延命ができれば、新しい治療法を受けることも可能です。
生きていてこそだから、上手に光線療法を試してみてください。
 

お金の話

 投稿者:団塊おやじ  投稿日:2019年 9月12日(木)15時25分0秒
返信・引用
  光線療法を始めるのに、どの位の費用がかかるのか算出してみました。
機材はネットのヤフオクで購入するとします。カーボンはアマゾンです。

光線研究所の治療内容は4台のコウケントーで40分燃焼させます。ですから1回40分で計算しました。
機材の種類としていろいろありますが、私の経験でサナモアとコウケントーです。

機材の購入金額はいろいろですが、作動すればいいというのであれば1万位です。
それでは不安だと思えば3万円程度で、それでも不安ならば5万円を超えます。ここまで出せるなら大丈夫です。

カーボンはアマゾンでコウケントー3000番や5000番などガンに使用するもの以外は10本(1箱)2376円。
ガンなど熱量の高い1000番などは4665円です。必ず2本合わせて火花を飛ばして作動させます。

ですから、普通の使用では40分で約160円、ガン等の組み合わせでは235円となりました。

回数は100回を目ざしてください。連続して100回やれば効果があるのかないのかはっきりわかります。
疑問があれば光線研究所は聞かれるか、この掲示板をよく読んでじっくり研究してください。
人任せでは病気とは戦えません。自分の命は自分持ちです。
 

おさらい

 投稿者:団塊おやじ  投稿日:2019年 9月11日(水)21時04分7秒
返信・引用
  名人さんに感化されて、つまらない投稿を繰り返しています。確認の意味もあり黒田先生の本やこの掲示板を
読み返しています。4年前に覚えたと思ったことは読み返してみると忘れており、自分なりに工夫してやった
と思っていたことは、過去ログに大半の方がご苦労された記録として残されています。

いろいろ光線療法に興味のある方は、時間がかかっても、ぜひ最初から読破されることをお勧めします。

戦前、2000軒もの光線治療場があったと記録されていますが、思うに昔は医者にかかることは高額であり
それを補っていたのが鍼灸あんま等の民間療法だったのであり、それに光線療法も加えられたものだと思います。

戦後、西洋医学だけ権利が認められ民間療法はは四散してしまいました。特に国民健康保険の制度により医者の
必要性はますます増え、民間療法は壊滅したかにもみえたのですが、どんなに先進的な治療でも完璧ではなく
それを治せる民間療法や光線療法が生きのびていることは素晴らしいことです。

治療の要諦はただひたすらに繰り返すことです。あきらめないで続けることです。
難病などでは性急に事を運ばず、じっくりとこの掲示板を読破されることをおすすめします。
 

舌ガン

 投稿者:団塊おやじ  投稿日:2019年 9月10日(火)14時59分34秒
返信・引用
  光線療法で4人目のガン患者さんです。
79歳女性、右喉が腫れ、血痰がでるので受診。手遅れでステージ4で半年くらいだと宣告される。
別の総合病院でも同様で、緩和ケアをすすめられ、気落ちして人の紹介で来院された。

症状は首が痛く、右腕がしびれ背中、腰と痛みがある。寝ると背中が痛く仰向けに寝れない。
そこで光線療法の説明をして、効果があるかどうかはわからない。やってみますか?と言うと
やってみたいとのことだった。

手もとにサナモア機器があったので、使用法を説明する。
機器は無償貸し出し、カーボンだけ購入してもらった。

注意事項
間食と甘いもの、少食を守ること。無理な動きはやめ、身体を休めること。
朝晩2回、一回1時間の光線療法を続けること。
最初は足裏、足首、膝裏、膝、腰、腹、背中、首とまんべんなく光を当てること。
毎日体温を測ること。

数週間実施したら、首が余計に痛くなるというので首を除くように指示。
2ヵ月したら首を除いて痛みは消えた。血痰は時々でる。体温は35.2度から36.3度まで上昇した。

病院で検査したら転移が見られず、大学病院を紹介され、手術は成功。口から食物が取れないので胃ろうで
栄養を摂ってるそうです。今後どうするかは未定。

使用カーボン 5000番と1000番。35本づつ70本使用。
サナモアは、初心者にはカーボンのセットが簡単なので使用させていますが時間が短く、コウケントーは
カーボンセットが慣れるまで面倒なのですが、時間が長いので慣れるとこちらを勧めています。


 

命のお値段は?

 投稿者:団塊おやじ  投稿日:2019年 9月 9日(月)14時54分10秒
返信・引用
  光線治療の始めてのガン患者さんです。
64歳女性。乳がんの手術を受け、忘れた頃に再発、診断は肺がんステージ4余命半年でした。
抗がん剤で吐き気で食事が取れず、髪も薄くなりました。

騙されたと思ってと説得して無償で機材を送りました。説明書をメモして実行してもらいました。
3月後、インドからメールがあり帰国後様子を聞くことができました。

当初、朝晩の2回続けたら吐き気が収まり食事がとれるようになって、死ぬ前からインドに行きたい。
今が最後のチャンスと実行したそうです。
あれから4年、医者に行きながら光線は朝30分夜30分を週に3つの仕事をこなしています。

サナモア光線治療器 中古で10000円
カーボン#4008/#1000 10本づつ20本で約5300円
本 3000円
送料込で約2万円でした。

現在カーボン代は年間8万円だそうです。
 

打撲3

 投稿者:団塊おやじ  投稿日:2019年 9月 9日(月)07時59分21秒
返信・引用
  1週間後。温めて冷やさないことを注意。
まわりの人が回復の早さにビックリ。
 

打撲2

 投稿者:団塊おやじ  投稿日:2019年 9月 9日(月)07時54分26秒
返信・引用
  病院に行って骨折をしていないことを確認する。
光線治療を1時間を3日続けて当てる。3001と4008番。
3日後の様子。
 

打撲

 投稿者:団塊おやじ  投稿日:2019年 9月 9日(月)07時46分46秒
返信・引用
  80歳女性。道路で転んで、顔、手、肘、膝をうちあざができる。  

竹久夢二

 投稿者:団塊おやじ  投稿日:2019年 9月 7日(土)11時47分39秒
返信・引用
  確認の意味で検索したら「竹久夢二」でした。

記憶ほどあてにはなりません。

でも地元のばあちゃんは「たけしたゆめじ」と言っていたような。
でも故人になってしまいました。
 

日光浴余談

 投稿者:団塊おやじ  投稿日:2019年 9月 7日(土)11時13分56秒
返信・引用
  信州の富士見にある高原病院は、昔は結核療養の病院でした。

結核患者には日光浴をさせ、当時の写真にはたくさんの患者さんが、太陽に向けて着物を
広げている様子が写し出されています。

また竹下夢路が入院療養をしていたことでも有名です。
当時の様子を知っている地元の人の話では、若い娘さんが来てよく洗濯をしていたのを
覚えていると話してくれました。
やっぱり夢路ですね。
 

日光浴

 投稿者:団塊おやじ  投稿日:2019年 9月 7日(土)10時53分6秒
返信・引用
  1987年東ドイツに1年滞在しました。仕事でですが、壁が壊れる2年前です。
ヨ-ロッパの太陽は白夜で明かりはあっても熱を感じません。

ですから公園に行くと子供は裸で遊んでいます。
郊外には灌漑用水の沼がたくさんあり、いたるところにヌ-ディストキャンプがあります。
そのエリアでは老いも若きもスッポンポンで日光浴をしています。

好奇心で行ってみたのですが、日本の混浴と同じで健康のために太陽をいっぱい浴びていました。

その前はアラブに3年いました。熱砂50度の世界です。
裸で半日いれば皮膚やけどをしてしまいます。太陽は悪魔、月は天使です。
モスクには月が掲げられています。

光線療法はヨーロッパで生まれました。間違ってもアラブでは生まれようもありません。

どういう切欠か日本に導入され、先人たちが苦労しながらここまできました。
どうかこの「光」を絶やさぬように関心を持っていただきたいとお願いいたします。
 

45点

 投稿者:団塊おやじ  投稿日:2019年 9月 7日(土)10時12分4秒
返信・引用
  私は自由診療で低料金です。生活はできる程度ですが、光線治療は持ち出しで趣味と好奇心で
やっています。

ネットのなかで、一部の医院や整骨院が光線をやっておられることにどの位の収益があがるの
か気になっていたのですが、やはり光線だけでは難しいのがわかりました。

うちでも光線を勧めて症状が良くなると、カ-ボン代がもったいないと止める人がいます。
さんざん医者通いをして時間と高額な医療費は払うのに、目先の数万円のカーボン代が
もったいない。

世の中は目くら千人目あき千人といいますが、その人の考えですから尊重しています。
何人かのガン患者さんにも事例をあげて勧めたのですが、良い返事がないまま皆亡くなって
います。
芥川龍之介の「くもの糸」ではないですが、一期一会と割り切って光線を勧めています。
 

45点 トホホ

 投稿者:名人見習いメール  投稿日:2019年 9月 6日(金)21時55分48秒
返信・引用
  団塊おやじさんレスポンスありがとうございます。教えていただいたたんぽぽのくさかべさんのブログ拝見しました。
257ページもあって光線かけながらiPad で読んで行くのが楽しみです。

先日診療報酬点数を検索し皮膚科光線療法を調べました。
赤外線又は紫外線療法45点、長波紫外線又は中波紫外線療法(概ね290ナノメートル以上315ナノメートル以下のもの)150点、中波紫外線療法(308ナノメートル以上313ナノメートル以下の限定したもの)340点
通知で、いわゆる人工太陽等の長波紫外線及び中波紫外線を非選択的照射する機器によって光線療法を行なった場合、赤外線又は紫外線療法の所定点数によって算定する、となってます。
つまり医師がコウケントーを使って治療を行うと診療報酬は450円、患者の自己負担は30%で150円となります。接骨院の温熱療法と同じです。

大分前この掲示板にマイケルさんがマッカッサーの占領政策で薬と手術の治療を医療分野とした、とありましたが理解出来ます。
光線研究所診療所でも接骨院でも自由診療で10倍位の料金を設定しても赤字経営になっているようです。採算的には使命感がなかったら難しい事業なのではではないでしょうか。だからセルフサービスでしか恩恵を享受出来ないんだと考えてます。
 

100回

 投稿者:団塊おやじ  投稿日:2019年 9月 6日(金)06時39分18秒
返信・引用
  名人見習いさんに刺激をうけて、改めて黒田先生の本を再読しています。

先生の主張では

(1)病気を治すより、病気にならない方策を考えよ。
(2)病気になって医者というのは、火の用心なしで火事を出し、消防に頼るのと同じである。
(3)病気を医者まかせにせず、自分で治す努力をせよ。
(4)光線治療は中毒、副作用もなく安価でだれでも安全にできる治療法である。

明治の男の気概が伝わってきます。
  ......................

本には数回で効果が現れ、完治するかのように思えたのですが、改めて精読すると
症状は治まっても、治癒するまでには50から100回程度は要するようです。

ガンなどの難病に至っては終生必要でしょう。
考えを変えれば、光線をやっていれば死期が伸びるということですからありがたいことです。

爽快などの健康雑誌にはいろいろな病気が治ったとの報告がたくさんありますが、いずれも
100回程度は治療を受けています。

なにごとも身体が変化するには、100回程度は必要ではないでしょうか。
 

黄帝内経

 投稿者:団塊おやじ  投稿日:2019年 9月 5日(木)14時44分57秒
返信・引用
  黄帝内経は東洋医学を志すものにはバイブルです。
しかし当時の人間の生活と現代では違いすぎるので、その方法より哲学(考え方)が
重要視されています。「未病」という言葉もこれをもとにしてあります。

とは言っても非常に難解なので解説書を頼りに読むのですがその解説書すら難しい。
ギブアップしましたのでこれを述べることなどとてもとてもです。

多分この記事を書いた記者さんにもわかっていないと思います。

ところで「光線治療物語」を読み返していますが本当にこんな効果があればすばらしい。
その半分でも期待したいところです。

現代ではたんぽぽさんの光線ブログは本当に参考になります。細かく書かれていますので
迷っている方はぜひのぞいてください。
 

今日の日経

 投稿者:名人見習いメール  投稿日:2019年 9月 4日(水)23時26分29秒
返信・引用
  団塊おやじさん、管理人さんありがとうございます。この掲示板この9月で11年になるんですね、みなさんに感謝です。

今日の日経の記事「自分の余命知りたいですか?」の中に面白い内容がありました。

中国の古い医学書「黄帝内経」にこんな記述がある。「上医治未病、中医治欲病、下医治已病」
大まかな意味は「一流の医者は、病気にさせない。二流の医者は、病気になりかかっている人を治す。三流の医者は、病気になっている人を治す」
一流の医者は、まだ病気になってない「未病」を治すと諭している。健康と病気の中間に未病という状態があり、この時期に体の異常を元に戻せば、簡単な治療で健康を保てると説く。未病のうちに何もできないと病魔は静かに体をむしばみ、ある日、病気が発症する。そうなったら治療に時間がかかったり、重症になったりしてしまう。

記事の一部抜粋ですが、光線療法を続けると一流の医者をおかかえで雇っているのと同じくらい頼りになる訳です。
私自身にとっても札幌で医師をしている長男よりもずっと頼れる一流の医者がコウケントーです。




 

Re: 素朴な疑問

 投稿者:団塊おやじ  投稿日:2019年 8月31日(土)17時05分45秒
返信・引用
  > No.883[元記事へ]

名人見習いさんへのお返事です。


研修へ行かれるようでおめでとうございます。
これからの老後、健康に自信が持てると思います。

私も71歳で白内障でめがねがいらなくなりました。
前立腺も光線を浴びている間は大丈夫のようです。

それにしても一般には1~2台ですから4台はすごい。
ただ毎日使用される場合はやりすぎに注意しましよう。

カーボンは慣れてくれば自分でいろいろと工夫されてみれば
いいと思います。私は手元にあるものを使用して、具合が悪いときは
片方に1000番を使っています。熱量が違う感じです。

目安は毎日体温を測ること。最近は感じでわかるのでやっていませんが
慣れるまでは体調の参考になると思います。

「掲示板の管理人様へ」

この掲示板のおかげで私をはじめ、たくさんの方が希望を持たされました。
なにげに見たひとでも、自分が困ったらこの事を思い出すでしょう。

100人のうち1人でも関心をもち、健康を回復されればそれにこしたことは
ありません。よくぞ掲示板を立ち上げていただきました。
ありがとうございました。
 
    (管理人) こちらこそ、団塊おやじさんが色々具体的にお話してくださるので、とても感謝しています。
ほとんど読まさせていただいて、学べています。
これから光線を知る人も多いと思います。
お時間に都合がつきましたら、いろいろな人の相談に乗ってあげてください。
今後ともよろしくお願いいたします。
 

素朴な疑問

 投稿者:名人見習いメール  投稿日:2019年 8月31日(土)16時28分20秒
返信・引用
  治療したい症状によってカーボンの番号が決まっているようですが直接照射なら理解できます。途中で付け替えるのに無理があるので最初から指定された番号の組み合わせで照射してきました。現在は4台のコウケントーを使うようになり、間接照射の番号を3000-5000で統一し直接照射の部位に指定された番号の組み合わせを使うようにしていますがこれで大丈夫でしょうか?  

団塊おやじ様ありがとうございます

 投稿者:名人見習いメール  投稿日:2019年 8月28日(水)14時42分57秒
返信・引用
  光線研究所で本を購入した際少額の寄付をしたためか光線研究615号が送られてきました。年に10回として61年間も続いているのですね。
先週新大久保のメッカ巡礼に行ってきました。部品の購入と掲示板で教えてもらった3日間の研修会の申し込みしてきました。10月の日程は都合が悪く来年の1月に申し込みました。
私は元来虚弱体質で真冬の東京に3日間も通うなど風邪が怖くて考えられませんでした。この4ヶ月の光線治療で消化器系、前立腺肥大、飛蚊症が改善して快食、快眠、快便、人生間もなく69年になりますが現在が一番快調で風邪などひきそうにありません。
これからの日常生活の質と心身の尊厳を維持するための心強い武器を手に入れたと確信しております。
 
    (管理人) 名人見習いさん、投稿ありがとうございます。
掲示板にはありがたいことに、団塊おやじさんのように色々な体験をお持ちの方で、何でも話してくださる方が参加して
くださっています。
まだ知ったばかりという方も投稿してくださり、情報交換しております。

光線と出会ったことで、名人見習いさんに健康への自信が生まれたことは嬉しい限りです。

歴史は長いのに、まだまだ光線療法を知らない方が多く、選択のひとつにも入っていないのが残念です。

何か良い経験ができましたら、周囲の人にも伝えてあげてください。理解してくれるかどうかは、皆さん
それぞれに感性やタイミングなどもあるでしょうからわかりませんが、良さそうだ、と感じてくれる人で、
まだ知らない、という方もいるのではないかと思います。

この掲示板もそんな意味で作りました。
できるだけ多くの人がオープンに語り合ってくださればと思います。

これからもよろしくお願いいたします。

 

光線療法のこと

 投稿者:団塊おやじ  投稿日:2019年 8月24日(土)08時12分14秒
返信・引用 編集済
  光線を知って4年が過ぎました。その間数十人の人に試してもらいました。ちょっとよくなると止める人、面倒だ、煙がくさい。
こんな事で治るわけがない。その中で1割程度の人が残っています。最後はその人の事情であり、気力だと思います。

光線で劇的に治るわけではなく、治りたいという気持ちが食事、生活の改善、明るい気持ちと導き、身体が良い方へ
動き出せば少しづつ良いアイデアも産まれます。

私個人の思い込みですが、体調回復のもとは血液の循環だと思います。循環が良くなれば体温が上がり、
免疫力も増します。飲む薬もよく効くようになり回復も上向くと思います。

西洋医学、漢方、あんま、針、灸、整体、カイロなどなどたくさんありますが循環はどの部類にも当てはまります。

光線もその治療法の一つです。盲信せず、自分で試して手ごたえを感じたら、続けることです。
良い時もあれば悪い時もあります。1年2年と続けて判断してください。
 

Re: 光線党に入れて下さい

 投稿者:団塊おやじ  投稿日:2019年 8月22日(木)13時55分27秒
返信・引用
  名人見習いさんへのお返事です。

> 今年4月に帯状疱疹で半年も苦しんでいる板金修理名人をなんとかしてあげたいと調べてたどり着いたのがコウケントーでした。

私の経験だけの話です。本当かどうかはわかりません。
帯状疱疹は老化、過労、ストレスなどで自律神経が狂い血液の流れが悪くなり体温が35度前半の人に多くみられます。

光線を足に当てると循環がよくなり回復する方もみられました。
下記の舌ガンのおばさんは光線を始める前は35、2度。2月半で36.3度。首から下の痛みは消えま
した。

体温が上がればいろいろな症状が改善されます。上げる方法はネットや本などたくさんあります。
諦めないで続けることです。
職人さんは短気だからまどろっこしい方法は続かないようです。納期のあるのでカリカリします。
いかに続けることができるか。それだけです。
 

パーキンソン病

 投稿者:団塊おやじ  投稿日:2019年 8月22日(木)13時04分30秒
返信・引用
  59歳男性。2年ほど前から左半身の動きがぎこちなくなる。病院を転々としたが原因不明でうつになる。
ある病院でうつの治療を受け、検査したらパーキンソン病の初期と診断される。
本屋に行き、いろいろな本を買った一冊に光線療法が載っていたので、ネットで光線をしらべてみた。

Aさんに聞いたと電話があり、光線を教えてほしいと依頼があった。
車で1時間の距離だがすぐに来院された。がっちりしたスポーツマンで光線をすぐに理解された。
話を聴いてわかったことは、頑張り過ぎて体の限界を超えてるのに気づいていないこと。
限界を超えると体はあちこちと悲鳴をあげ始める。そして弱いところから発病する。

この方は左半身が右に比べて硬く、首筋がこわばり血液が脳に流れにくくなっている。脳に血液が流れないと
目の疲れ、耳鳴り、メニエル、脳の鈍化、認知症などいろいろな症状が起こる。

パーキンソン病は最近薬も良く改善されつつあるがまだ完全ではない。
そこで光線療法とともにマッサージで筋肉のこわばりをとり、定期的に病院に通い、のんびりゆっくりと
生活を変えることをすすめた。焦らずゆっくりと時間をかけて1日1回の光線であきらめないこと。

予備の中古のコウケントー一式とカーボン、本などを原価で提供して試してもらっている。
よくネットをされる方でカーボンなどの必要品はそちらで購入されることを勧めた。
あとは電話かメールでということで1度の電話のみ。滑り出しは順調のようだ。
 

ガンいろいろ

 投稿者:団塊おやじ  投稿日:2019年 8月22日(木)09時53分27秒
返信・引用
  68歳女性。肺癌ステージ4で光線を試してもらって4年。病院と併用して元気に働いている。

71歳男性。漁師のため冷えからか前立腺ガンになる。2から3程度の時に光線を試してもらった。
あれから3年。病院と併用しながら元気に働いている。

79歳女性。舌ガンステージ4。余命半年。病院でやりようがなく緩和ケアを紹介される。
4月中頃から光線を開始。朝晩1日2回1時間づつ。首に転移しいるので首に光を当てると痛みが増すらしいので
首から下を当てるように指示。
1000番と4008番で照射。2月半で首を除いて痛みが楽になり、病院で検査したら首から下の転移はないそうで
大学病院を紹介され手術。回復に向かっているそうだが今後は未定。
 

聞いた話

 投稿者:団塊おやじ  投稿日:2019年 8月22日(木)09時15分55秒
返信・引用
  別荘にお住まいの関西の70代男性が.うちの治療院にある光線治療機をみての話.

よく行くうどん屋さんは定年後、夫婦で始めたが繁盛すると共に体調を壊してしまった。
その時に光線療法を知り、実用するとその効果に驚き、とうとう夫婦で光線研究所の研修を受けた。
時が流れて今では無理をせず、昼だけ週4日だけ働き、休日には常連で希望する人に低価格で光線療法をしている
そうだ。看板はないけれど無理をしない程度に療法を続けている。
その男性も常連の一人で、体調管理のために定期的に行っているそうです。
 

光線党に入れて下さい

 投稿者:名人見習いメール  投稿日:2019年 8月19日(月)17時35分48秒
返信・引用
  今年4月に帯状疱疹で半年も苦しんでいる板金修理名人をなんとかしてあげたいと調べてたどり着いたのがコウケントーでした。おおげさですが92年前黒田保次郎さんが高城収入役のガンが良くなった時のカルチャーショックでした。
光線研究所の出版物やその他の光線療法関係の本を読み、分かったつもりで周りの知り合いにもおすすめしました。ネットでの買い物に慣れていたので中古のコウケントーを自分の物も入れて9台買ってしまいました。
昨日偶然この掲示板を見つけ約10年分の書き込みを読み漁り自分の知ったかぶりが恥ずかしくなりました。これからも投稿させていただきます、管理人さんはじめ皆さんこれからよろしくお願いします。
 

薄毛

 投稿者:のり  投稿日:2019年 6月 7日(金)18時05分41秒
返信・引用
  最近薄毛に悩んでいて、光線治療で治療できるカーボンなどありますでしょうか。
宜しくお願い致します。
 
    (管理人) のりさん、こんにちは。
抜け毛にはいろいろな要因があるのでしょうが、体力が落ちたり、疲れがたまっていたりすると
、たとえば病気などの時、抜けやすくなるといわれていますね。
身体全体のことも考慮して、身体を温める、免疫力を上げるなどに意識してみられたら、いかがでしょうか?
カーボンは、この場合、赤外線系が良いと思います。
脚などには総合光線など、患部には赤外線系などが適しているのではないでしょうか?
 

カーボンについて

 投稿者:亀次郎  投稿日:2019年 6月 2日(日)22時31分4秒
返信・引用 編集済
  お世話になります
コーケントカーボンと第一レメディカーボンを
組み合わせて使っても大丈夫ですか?
レメディ5番とコーケント4008番とか
よろしくお願いします
 
    (管理人) 亀次郎さん、こんにちは。
基本的にカーボンはどの組合せでも、害になることはありませんよ。
ただ、効果のほどは、やってみないとわかりません。
カーボンの番号がどんなことに使われるかも見ておいたほうが確実かも知れませんね。
使うこと自体は大丈夫ですよ。
 

日焼け

 投稿者:シア  投稿日:2019年 5月 6日(月)02時24分52秒
返信・引用
  顔の日焼けが少し気になるので、光線で治療できたらと思うのですが、そのような治療法はございますでしょうか。  
    (管理人) こんいちは。拝見が遅れました。すみません。
赤外線系のカーボンで遠くから照射してみてください。
暖かさ感じなくてもよいので、50センチぐらい離して、あまり集中せずに日課として
毎日やってみてください。
 

ニキビ治療

 投稿者:チーズ  投稿日:2019年 3月 8日(金)13時43分31秒
返信・引用
  少し前からニキビを治療するため、3001番と5000番で毎晩5分程 照射しているのですが、時々時間の関係などで やらない日があるのですが、やはり毎日続けないと効果は無いですか?
また、一度照射した時からどのくらいの時間で効果が現れるでしょうか。
宜しくお願い致します。
 
    (管理人) チーズさん、こんにちは。
コウケントーでの当て方につきましては、光線研究所にも聞いてみられてはと思います。
そこで出版している治療報告と症例集を見ましたら、番号はチーズさんの選択で間違いないようです。
ただ照射箇所が複数になっています。
一例ですが、
両足裏10分、両足首、両膝、腹部、腰部各5分
左右咽喉部(2号集光器)5分
顔面部(1号集光器)5分
と書いてありました。
光線研究所は下記のとおりです。
財団法人光線研究所。
電話番号03-3200-3276
受付時間朝9時~夕方5時です。
お休みは日曜、祝日、第二、第四土曜日

 

温めると痛み

 投稿者:ジャスミン  投稿日:2019年 2月20日(水)23時05分1秒
返信・引用
  乳がん告知されたばかりで脇の下に転移もあるようです。
告知前から第一レメディの黒と赤をかけていますが、患部の左胸~脇の下にかけた後に痛みというか、だるさなどの違和感が出ます。
癌の場合、患部にかけると血行が良くなることによって悪影響があることがありますでしょうか?
 
    (管理人) ジャスミンさん、こんにちは。
心臓疾患の場合に患部照射を避ける場合がありますが、ジャスミンさんの場合は、直接照射してもかまわないと思います。
ただ、光線照射をしますと、照射した箇所に血液が集まってきますので、痛みを感じたり、かゆくなったり、だるさを覚えたり、熱が出たり、湿疹が出たりとさまざまな反応が出ることがあります。
とくに、だるさを感じたら、普段よりも血流が良くなって、いつもと違う違和感を感じることもあります。
光線はそうした陽性反応はありますが、悪化することはありません。
また光線以外のことは控えますが、お伝えできればよいかな、と思うこともありますので、もしよろしければメールをください。
info@kousenryouhou.jp
一日も早く、不安が解消できますよう、祈っております。
 

/29