teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


認知症治療病棟での精神科作業療法について

 投稿者:ぽん  投稿日:2015年 6月 5日(金)21時21分59秒
  認知症治療病棟で勤務している専従OTです。

今後、治療病棟で精神科作業療法を算定することになったのですが、専従OTでも算定は可能なのでしょうか?

私は法律的に出来ないと考えているのですが、そのような記載はないと事務長に説明されました。

本当に専従OTが精神科作業療法を算定しても良いのでしょうか?
 
 

Re: 認知症治療病棟 生活機能回復訓練について

 投稿者:たかりん  投稿日:2015年 6月 5日(金)09時21分20秒
  > No.308[元記事へ]

けいたさんへのお返事です。

当院での状況をお伝えします。
寝たきりに近い状態の方は、ADL訓練として食事の時間で各30分程度、おむつ交換の際に下半身のROM訓練を各10分、集団のプログラムへのベッドや車いすのままでの見学参加。
このような感じで4時間をひねり出しています。

風邪や体調不良に関しては、医師診療録に「○○のため生活機能訓練中止」と記載してもらっています。

あまり参考にならないかもしれませんが・・・。
 

認知症治療病棟 生活機能回復訓練について

 投稿者:けいた  投稿日:2015年 6月 5日(金)07時55分43秒
  認知症治療病棟の生活機能回復訓練についてお聞きしたいです。

認知症治療病棟での生活機能回復訓練は1日四時間週5回と決まっていますが、ベッド上での生活をよぎなくされている方に対してどのような生活機能回復訓練を行っていけばよろしいのでしょうか?
ベッド上で生活されている方に四時間(240分)行うのはなかなか難しく困っております。

よろしければどなたかわかられる方教えていただきたいです。具体的に教えていただければ幸いです。
ぜひよろしくお願いいたします。
 

リハビリ型デイサービスのOT

 投稿者:のん  投稿日:2015年 4月25日(土)14時58分1秒
  たかりんさん、こうさんへのお返事です。

ありがとうございます。

実際、4月から働いてみて、介護報酬改正に伴い、いかに加算をとっていくか、が大切になって来ると経営者側から話がありました。

実際、当デイサービスは介護予防型の通所リハビリを主としたデイサービスであることを最近知りました。(泣)

そして、個別機能訓練加算Ⅱをとっていくための計画書を5月までにつくり、利用者のお家を訪問していく必要があると聞きました。

認知症加算は利用者のレベル、介護度、認知症検査等を元に、認知症高齢者自立度を検討した結果は、Ⅲ以上の方があまりいらっしゃらなかったので、取れないと思います。
経営者としてはどうしてもとりたいようでしたが。


個別機能訓練加算ⅡをPTと一緒に計画書を作って実施していくことになりましたが、利用者の方々は比較的自立されている方も多く、ニーズを聞いても、足が痛いから治して欲しい・困っていることはない・1人で歩けるようになりたいなどという方が多いです。

どのように目標を決めて行けばよいか迷っています。
 

Re: リハビリ型デイサービスのOT

 投稿者:こう  投稿日:2015年 4月21日(火)22時02分44秒
  > No.304[元記事へ]

たかりんさんへのお返事です。

返答ありがとうございます。勉強になりました。

通所介護の認知症加算については今回、初めて知りました。

デイサービスのOT業務は、施設ごとに多様かと思います。
のんさんのところの業務も教えていただければ嬉しいです。
 

Re: リハビリ型デイサービスのOT

 投稿者:たかりん  投稿日:2015年 4月21日(火)08時43分45秒
  > No.303[元記事へ]

のんさん、こうさんへのお返事です。

すでに解決済みかもしれませんが・・・。
介護保険制度の中で、機能訓練を主とする「通所リハビリテーション(デイケア)」と入浴や介護を主とする「通所介護(デイサービス)」があります。


通所リハビリは人員基準としてリハビリ職員(PT、OT、ST)の配置が必要ですが、通所介護では不要です。
そのような中、最近は機能訓練を売りにした「機能訓練型デイサービス」が増えてきました。
基本は、デイサービスですがリハビリ職員を配置して「個別機能訓練加算」を算定しています。

また、「個別機能訓練加算」の他に「認知症加算」を算定するために利用者の2割を認知症高齢者にしているところもあります。

もともと、通所リハは病院や老健しか行うことができず、施設基準等が厳しい一方、利用料も高めになっていました。
それに対して、通所介護は基準が緩く利用料も安いという面がありましたが、上記のように職員を確保して、様々な加算を取得してきたため、通所リハと通所介護の差がほとんど無くなってきているのが現状です。(あとは、医師の配置くらいでしょうか)

介護保険では、様々な加算を取得するにあたって細かな基準が示されているので、そちらをご確認頂ければ、行わなければならない業務も分かるかと思いますし、ケアマネージャーが何を目的にそれぞれの施設を利用しているかがケアプランを見るとわかりますので、それを基にサービスを提供していくことになります。
 

Re: リハビリ型デイサービスのOT

 投稿者:こう  投稿日:2015年 4月21日(火)00時33分30秒
  > No.302[元記事へ]

のんさんへのお返事です。

興味深く読ませていただきました。

以前、デイサービスに勤務をしていました。

私も勉強不足なので、いろいろ教えていただけたらと思います。
認知症加算の算定要件にOTて関係しているのでしょうか?
また、リハビリ型デイサービスとは、通所介護施設の事でしょうか?

リハビリ型のデイサービスですと個別機能訓練の業務がメインな気もしますが、
実際のところを教えていただけたらと思います。

よろしくお願いします。

 

リハビリ型デイサービスのOT

 投稿者:のん  投稿日:2015年 3月10日(火)17時24分30秒
  4月からリハビリ型デイサービスで働くことになりました。

今までは認知症治療病棟、重度認知症患者デイケアで働いておりました。

先日面接に行った際に、4月からは認知症加算も取るように申請すると話がありました。
デイサービスの仕組みがイマイチわからず、加算をとるからなんなんだろう?と思ってしまいました。

認知症加算をとるということは、OTとしてどういう働きをしなければいけないのでしょうか?

また、リハビリ型デイサービスでのOTの役割、仕事内容などわかりましたら教えてください。

調べてみたのですが、うまく見つけられませんでした。
 

Re: 認知症治療病棟 生活機能訓練の記録について

 投稿者:けいた  投稿日:2015年 1月28日(水)12時44分50秒
  たかりんさんへのお返事です。

たかりんさん本当にいつもありがとうございます!!

今の病院では集団で二時間、ADL訓練で二時間の合計四時間とっています。
集団での個別性を示すのはなかなか難しそうですね。

診療録の記録については今、教えていただいた情報を元に診療録ではなく、別紙で示す方法も含め、また考えて見ます!!

本当にありがとうございました!!
 

Re: 認知症治療病棟 生活機能訓練の記録について

 投稿者:たかりん  投稿日:2015年 1月27日(火)10時10分37秒
  > No.298[元記事へ]

けいたさんへのお返事です。

監査(適時調査でしょうかね)お疲れ様です。
生活機能回復訓練については、なかなか難しいですね。

> 患者さんの援助、ケアの個別性がわかるような記録をするようにと言われました。

これは施設ごとのやり方によると思いますが、集団活動だけを午前午後で2時間ずつ行っていると、「ケアの個別性」としては示しにくいですね。
ADL訓練を入れていれば、多少なりとも個別性がでるように思いますが・・・。

> また、記録は訓練の内容ごとの要点の記載をすることとなっていますが訓練一つ一つに要点の記載が必要なのでしょうか?

他の施設での指摘をみると、それぞれに記載が必要といわれているようですね。
(この掲示板の2012年2月24日~25日のあたりを参照)
こちらの場合、ADL訓練をメインにした場合、個別性は出せますが、一つ一つの記録は大変ですね。
ちなみに、当院はADLがメインになっていますが、要点はまとめて記載しています。(指摘されることを覚悟の上ですが・・・)

以下は愚痴なりますが・・・。
そもそも生活機能回復訓練を4時間5日という基準が無茶。
どのようなことを想定してこの基準を作ったのかがわからないため、厚生局ごと(あるいは担当者ごと?)に集団訓練を勧めてADL訓練は認めないとか、逆にADL訓練をメインにする様にいわれたりと、指導がバラバラ。
この生活機能回復訓練が施設基準に入っているために、これを実施していないと人員基準を満たしていないと同様に入院基本料を返還させられる可能性があるのに、内容自体が曖昧という怖さ。
認知症患者が多くなることが予測され、2018年頃の診療報酬改定ではもう少し内容を見直されることを切望します。
 

レンタル掲示板
/35