投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


Re: 認知症治療病棟の専従OTについて

 投稿者:たかりん  投稿日:2014年 4月15日(火)08時16分11秒
返信・引用
  > No.241[元記事へ]

みどりさんへのお返事です。

 厳密に運用すると、専従のOTが休みの時には代替のOTを置くことが求められると思いますが、現状ではそこまで厳しくされていないと思います。
 ただ、生活機能回復訓練はOTだけでなく、看護師やPSWなどの多職種で行うことが前提となっていますので、そのあたりの協力体制を取り「必ず週5日」実施することが大切です。

 当院では、週4日になった場合で他の日に振り返ることができない場合には医師にその理由(体調不良や外泊など)をカルテに記載してもらうようにしています。
 とにかく全員で協力して週5日を確保します。万が一、生活機能回復訓練が基準を満たしていないと判断されたら、入院基本料全てがダメになりますから損失は莫大になるということをみんなが意識していないとなりません。

 ですからゴールデンウィークであろうとなんだろうと、OTが休みでも週5日は必ず実施して下さい。
 (生活機能回復訓練はOTが行うものという認識で、OTが休んだ場合に実施されていない施設があるようですが)

 ご質問の趣旨とは少し離れましたが、「専従」の意味の解釈よりも「週5日実施」することが何より重要ということです。
 

認知症治療病棟の専従OTについて

 投稿者:みどり  投稿日:2014年 4月14日(月)09時43分29秒
返信・引用
  初めて投稿します。みどりと申します。
認知症治療病棟の専従OTについて、
生活機能回復訓練の実施日に専従OTが休みのときは、他のOTが補てんしなければいけないと以前の投稿であったと思うのですが、(表現は違うと思いますが…私の語彙力のなさで申し訳ありません)
当院でもそのようにしようと動いているのですが、祝日や特に連休が続くゴールデンウィークは皆さんの病院ではどのようにされていますか?
当院は祝日は休みになっており、OTは誰も出勤していません。

返信よろしくお願いします。
 

Re: 認知症患者リハビリテーション料について

 投稿者:なぁた  投稿日:2014年 4月 4日(金)17時23分0秒
返信・引用
  > No.239[元記事へ]

たかりんさんへのお返事です。

> 「当該療法を実施する時間帯においての「専用」」とした場合、実施時間帯は極端なことで言えば「他の人が出入りできない」と考えた方がよいです。

やはり、そうですよね。
では、訓練室を併用して使用しても4時間の生活機能回復訓練以外の時間でしか算定は出来ませんよね。
前の投稿であった通り回転が良くて、今回はうちの病院も見送ることになりました。
ありがとうございました。
 

Re: 認知症患者リハビリテーション料について

 投稿者:たかりん  投稿日:2014年 3月20日(木)08時39分45秒
返信・引用
  > No.238[元記事へ]

なぁたさんへのお返事です。

補足です。

「当該療法を実施する時間帯においての「専用」」とした場合、実施時間帯は極端なことで言えば「他の人が出入りできない」と考えた方がよいです。

ですから、例に出されていた
> 12:00-12:40 食事訓練(生活機能回復訓練)
> と書いてあれば、別のOTが
> 12:00-12:20 個別訓練(認知症リハビリ)
> での算定することは困難なのでしょうか?
は、不可ということになりますね。


算定に関しては届けを出せば不備がない限り受理されますので、4月1日からの算定は可能です。(経験的に、受理書も4月下旬から5月になることもあったと思います)
立入に関しては、通常は半年以内に厚生局が適時調査に入るとされています。(診療報酬が改定された際には多くの施設が新たな届けを出しますので半年以内には難しいと思いますが、順次適時調査があると思います)
 

Re: 認知症患者リハビリテーション料について

 投稿者:なぁた  投稿日:2014年 3月19日(水)16時45分52秒
返信・引用
  > No.237[元記事へ]

たかりんさんへのお返事です。

さっそくご回答ありがとうございます。
さらに、質問なのですが・・・

> 一応「専用の機能訓練室」が必要です。
> ただ「当該療法を実施する時間帯においての「専用」」ですから、兼用でも良いと思います。

ということは、生活機能回復訓練中にたとえ訓練室を使っての訓練でつかっていなかったとしても、その時間帯に別のOTが認知症リハビリテーション料を算定することは許されないということでしょうか?

と、なると、兼用の場合は、計画に

12:00-12:40 食事訓練

と書いてあれば、別のOTが

12:00-12:20 個別訓練

での算定することは困難なのでしょうか?


> 施設基準は届けを出してからの算定です。

届けを出した後、立ち入り調査などは入るのでしょうか?
書類だけの届けなのでしょうか?
 

Re: 認知症患者リハビリテーション料について

 投稿者:たかりん  投稿日:2014年 3月15日(土)09時07分18秒
返信・引用
  > No.236[元記事へ]

なぁたさんへのお返事です。

一応「専用の機能訓練室」が必要です。
ただ「当該療法を実施する時間帯においての「専用」」ですから、兼用でも良いと思います。

施設基準は届けを出してからの算定です。
今月中に提出をしておけば4月1日から算定できます。
 

認知症患者リハビリテーション料について

 投稿者:なぁた  投稿日:2014年 3月14日(金)16時18分11秒
返信・引用
  先に出ている「認知症患者リハビリテーション料」を算定するにあたって質問させて下さい。

施設基準として
①認知症の診療の経験を5年以上有する専任の常勤医師
②(認知症治療病棟専従OT以外の)専従の作業療法士が1名以上
であれば、算定可能でしょうか。

また、この施設基準は申請してからの算定となるのでしょうか?

 

Re: 次年度診療報酬改定に関して

 投稿者:たかりん  投稿日:2014年 3月 7日(金)08時17分59秒
返信・引用
  > No.234[元記事へ]

15 さんへのお返事です。

詳細が公表されました。
特掲診療料の精神科専門療法の部ではなく、リハビリテーションの部に位置づけられていましたね。
結局新たに施設基準を取らなくてはなりませんし、人員配置も全く別物でしたね。
ますます、採算性が悪くなりましたので、当院は見送りです。 
 

Re: 次年度診療報酬改定に関して

 投稿者:15   投稿日:2014年 2月21日(金)11時56分52秒
返信・引用
  > No.233[元記事へ]

たかりん様、ありがとうございました。

ご指摘の通り、私も毎月10名以上の新規患者さんが入院しなければ現実的ではないと
思いますし、そのように上層部にも話をしているところです。

もう少し待って、当院での加算が妥当なのかどうか検討する情報が集まってから
再考したいと思います。

 
 

Re: 次年度診療報酬改定に関して

 投稿者:たかりん  投稿日:2014年 2月21日(金)08時41分53秒
返信・引用
  > No.232[元記事へ]

15 さんへのお返事です。

『認知症患者リハビリテーション料』については不明なことが多いですね。

> ①認知症治療病棟または精神科作業療法の専従OTでは算定できないようなので、
>  別に専従OTを配置する必要があるのでしょうか?

 はっきりとはしませんが、兼務はできなさそうですね。

> ②リハビリテーション総合計画評価料の算定が条件とありますが、これは具体的に
>  どのような内容で行えば良いのでしょうか?
>  私は条件を満たす身障分野でのみこの総合計画評価料算定が可能だと思っていました。
>  今までも精神科分野での算定は可能だったのでしょうか?

 15さんがおっしゃるとおり現時点では「リハビリテーション総合計画評価料」を算定できるのは身体分野だけですね。

 今後(来月中旬頃?)詳細な施設基準が出るのでしょうが、この基準を取るために新たに専従のリハスタッフを配置するのであれば、認知症治療病棟に毎月10名以上の新規入院患者さんがいないと採算的には厳しいのかなと思います。(まあ、これは各病院の方針でしょうから蛇足です。うちはシビアだから(^_^;)・・・)

 
 

/24