teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:  投稿日:2016年 3月22日(火)14時21分20秒
返信・引用
  現在、認知症治療病棟で生活機能回復訓練を行っているOTです。母体病院は一般病院で一つの病棟だけ精神科領域とし、認知症治療病棟を行っています。今回、精神科作業療法を立ちあげることになったのですが、必要な書類等教えて頂けないでしょうか。急な決定で、四月頭までに準備をしないといけないので、どんな些細な事でもアドバイス等お願いします。  
 

(無題)

 投稿者:あきやま  投稿日:2016年 3月14日(月)12時24分18秒
返信・引用
  たかりんさん、ありがとうございました。

認知症治療病棟の生活機能回復訓練の記録と、他の看護記録等の記録が同じ保存期間なのかが
わからなくて、こちらで質問させていただきました。
原則、完結後5年間保存なのですね。よくわかりました。

保管を業者に委託する方法もあるのですね。
スキャナーで保管など、いろいろな方法があるとわかり、助かりました。
職場で相談してみます。
お答えいただき、ありがとうございました。
 

Re: 生活機能回復訓練記録用紙の保管について

 投稿者:たかりん  投稿日:2016年 3月11日(金)15時10分19秒
返信・引用
  > No.335[元記事へ]

あきやまさんへのお返事です。

診療録(医師が記載するカルテ)に関しては「完結後5年間保存」となっています。
ご質問の「記録用紙」が何を指すか不明ですが、看護記録やOTの記録なども含めて一般的には5年間は保存しているかと思います。

注意しなければならないのは、完結後ということで、つまり退院したり、病院に来なくなってから5年間、という意味ですから、治療が続いている限りは10年前の記録も残しておかなければなりません。

紙カルテは当然、増えていくものですから保管は大変です。
最近は、保管を業者に委託したり、スキャナーで読み込んでPDF等で保管するなどもされているようです。
 

生活機能回復訓練記録用紙の保管について

 投稿者:あきやま  投稿日:2016年 3月10日(木)13時58分11秒
返信・引用
  平成28年度から、認知症治療病棟に配属予定のOTです。
初歩的な質問かと思うのですが、教えていただけるとありがたいです。

電子カルテの病院が多いかと思うのですが、当院では
全て紙のカルテ・記録用紙です。
同じ方がいらっしゃるか不安ですが、、、
これまで実施してきた年数分の、たまった認知症治療病棟の記録用紙を、どのように保管しているのか教えて下さい。
現在は、ダンボールにいれて、倉庫に積んであります。
いつまで保管しなければいけないのか、増えていくものなので悩んでおります。
何年で破棄してもよい、または、破棄してはいけない、という規定があれば、教えて下さい。
 

ともさん

 投稿者:  投稿日:2016年 1月 6日(水)17時24分5秒
返信・引用
  ありがとうございます。
とても参考になりました。当院は、もともと身障病院で、精神科病棟を増設したため、身障考えが強く、苦労しています。
 

Re: 調理について

 投稿者:とも  投稿日:2015年12月23日(水)09時06分22秒
返信・引用
  大さん

返信が他に無いようなので、だいぶ時間が経ってしまって、もう必要無いとは思いますが、回答させていただきます。

精神科の病院では、調理師がいなくても、調理実習で自分たちが作った料理は、自分たちで食べるのが一般的だと思います。
監査でも、そうしていることを報告していて、何も指導されていないので、それで問題無いのだと思います。

現在、私が勤めている精神科の病院では、食中毒が起きたときの原因究明のためにと、料理の一部を何日か取っておくようにと、栄養士から指導されています。
ただ、これは一般的なことではなくて、うちの病院独自のルールだと思います。

基本的には、認知症病棟でも精神科と同様だと思います。
ただ、認知症病棟の場合、患者様が作った料理を食べることに対して、職員のほうが精神科よりも、より抵抗が強く、職員は食べないことが多いと思います。
これは、法的なこととかではなくて、職員の心情的なことです。

患者様は補助的なことしかしないで、ほぼ職員が作っているような場合は、職員も患者様も食べていることが多いと思います。

焼き芋くらいなら、患者様が食材をこねたりするわけでもないので、職員も患者様も気持ち良く食べられるのではないでしょうか。

最後に、これは言われなくても分かっているとは思いますが、芋類は詰まりやすいので、高齢者は、そこだけ十分気をつけたほうがいいとは思います。

長文で分かりにくいと思います。内容も少し、ずれているかもしれません。
失礼いたしました。
 

調理について

 投稿者:  投稿日:2015年11月27日(金)10時49分9秒
返信・引用
  認知症病棟でOTをしています。
今度、焼き芋大会をしようということになったのですが、調理師以外が作ったものを患者さんに提供していいのでしょうか?
また、調理訓練等を行っている病院は調理した後、作った物はどうしているのでしょうか?
身障で働いている頃は、作った物は破棄という規程でした。
 

認知症治療病棟について

 投稿者:けいた  投稿日:2015年11月20日(金)22時04分46秒
返信・引用
  たかりんさんへのお返事です。

わかりました!!
では、病棟専従の作業療法士や精神保健福祉士が休んでも専従の看護師が生活機能回復訓練を行えば入院料は算定出来るということですね!!

たかりんさんいつも答えていただき本当にありがとうございます。
 

Re: 認知症治療病棟について

 投稿者:たかりん  投稿日:2015年11月20日(金)08時31分2秒
返信・引用
  > No.327[元記事へ]

けいたさんへのお返事です。

 全ての職種が毎日そろっている必要はありませんし、逆に作業療法士ばかりが行っていると「看護師や精神保健福祉士が関わっていない」と指摘された例があります。
 ですから、年末年始等は看護師さんに頑張って頂くことになりますので、普段からの協力体制が不可欠です。

 生活機能回復訓練は、施設基準ですから人員配置基準と同じように、基準を満たしていなければ入院基本料を算定することはできないのが原則です。(適時調査で指導を受けた例はたくさんあるようですが、実際にこれだけで返戻となった例はないかと思いますが・・・)
 

認知症治療病棟について

 投稿者:けいた  投稿日:2015年11月20日(金)07時06分21秒
返信・引用
  認知症治療病棟についての質問です。

・認知症治療病棟で生活機能回復訓練が一日四時間週5日という施設基準か定められていますが病棟の専従の作業療法士や精神保健福祉士が休みの場合、入院料は算定出来ないのでしょうか?
・専従の職員全ていないと生活機能回復訓練の施設基準が満たせず算定は監査にかかることもあるのでしょうか?
・もうすぐ年末年始で作業療法士や精神保健福祉士が長い休みに入るのでその場合はどうされているのでしょうか?

わかられる方ぜひ教えていただきたいです。
よろしくお願い致します。
 

/30