teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: N-ADLの評価の仕方について

 投稿者:もも  投稿日:2016年 6月17日(金)17時45分49秒
返信・引用
  > No.352[元記事へ]

たかりんさんへのお返事です。

なるほど、ありがとうございます!
評価の基準、参考にさせていただきます!
 
 

Re: N-ADLの評価の仕方について

 投稿者:たかりん  投稿日:2016年 6月16日(木)08時42分16秒
返信・引用
  > No.351[元記事へ]

ももさんへのお返事です。

そもそもN-ADL法自体が検査者間での相関が見られるものですから、誰がやっても同じ結果になるものではありません。

ももさんが書かれたいる例で言えば、

> 普段は入浴は、看護師さんが全介助で済ませているけど、本当は脱ぐことはほぼ自分でできる

認知症患者さんの場合、ベッドサイドでは自分で着脱していても、お風呂場ではどうしたらよいか分からなくなる場合があったりしますから、「社会的な目的に対して意味のある行為」で評価するのが正しいように思います。
「社会的な」というのは本人以外の外部環境を基準にせざるを得ないでしょうが、そもそも評価が「評価者の環境」を基準にしているために、認知症患者さんの世界の中で行われるADLは意味をなさなくなってしまうのでしょうね。

病院独自で基準を決めるのであれば、上記のように「更衣動作はお風呂場で評価する」「歩行・起座はベッドから食堂への移動時に評価する」などにすると多少はばらつきが少なくなるかもしれませんね。
 

N-ADLの評価の仕方について

 投稿者:もも  投稿日:2016年 6月14日(火)15時04分36秒
返信・引用
  不勉強で申し訳ありませんが…
当院ではN-ADLを使って評価をしていますが、この評価法は、「能力」を測るとうことは、「しているADL」ではなく「できるADL」を測るものなのでしょうか?

たとえば、「着脱衣・入浴」の項目について。
普段は入浴は、看護師さんが全介助で済ませているけど、本当は脱ぐことはほぼ自分でできる、
というような場合、5点ということになるのでしょうか?

また、担当が変わった時に、担当OTの感覚の違いで、評価結果が上がったり下がったりしてしまいます。
「うちの病院ではこの基準で評価しましょう」みたいなのを、事細かに具体例を決めて、それをもとに評価する、というのはアリでしょうか?
たとえば、実際にあったのは、「歩行・起座」の項目で、移乗の際に立つことはできるけど、そこから移動はできないため、移乗に介助が必要な方の評価が、1点とつける人と3点とつける人がいました。

多少のずれは、評価法の性質上仕方がないとは思いますが、担当が変わるたびに、本人の状態はほぼ変わっていないのに、点数の上では中等度になったり重度になったりするのが気になっています。

よろしくお願いいたします。
 

Re: 生活機能回復訓練に対する監査について

 投稿者:oku  投稿日:2016年 6月 7日(火)18時29分30秒
返信・引用
  たかりんさんへのお返事です。

度々の質問にご指摘ありがとうございます。

> 全ての項目に対するコメントは必要ないでしょうが、「記録」は必要かと思います。
> ただ、「実施した証拠」ですから、レ点や○でも良いと思います。

現在は記録へ実施した項目に○をしているのと、内容によりナースのチェック項目にあげてもらっています。

教えて頂き少し不安な気持ちから安心できました。

監査で指導を受けないよう、より良い記録等を病棟スタッフを巻き込んで整えていきたいと思います。

また、この掲示板を利用させて頂くことがあるかもしれませんのでよろしくお願い致します。
 

Re: 生活機能回復訓練に対する監査について

 投稿者:たかりん  投稿日:2016年 6月 7日(火)09時18分10秒
返信・引用
  > No.347[元記事へ]

okuさんへのお返事です。

> 食事訓練、排泄動作訓練、デイルームで休息、OT活動、会話
> 諸々合わせて240分となる場合、毎日の記録に全ての項目の記録が必要でしょうか?

全ての項目に対するコメントは必要ないでしょうが、「記録」は必要かと思います。
ただ、「実施した証拠」ですから、レ点や○でも良いと思います。
当院では、看護記録の温度板(体温や排泄、食事量などを記入しているもの)に生活機能回復訓練の訓練項目を加えて、看護師等がチェック欄にサインしています。
とにかく、「240分やりましたという証拠」をどのように残すかを検討されることをお勧めします。

書式を新しくするのには時間がかかりますが、例えば監査前の数日前から新しくした書式だとしても、「不備があったので作り直しました」と説明した方が、施設基準を理解していると判断されると思います。(基準を満たしていないことに気づかない方が問題ですから)

 

Re: 生活機能回復訓練に対する監査について

 投稿者:oku  投稿日:2016年 6月 6日(月)18時42分56秒
返信・引用
  たかりんさんへのお返事です。

分かりやすいご回答ありがとうございます。

> 記録に関しては、OTだけでなく、NsやPSWも記録しているかもポイントになるようです。

記録に関しては、現在全て専従OTの私1人が行っています。しかし、活動内容の記録に偏りがちなため活動以外の訓練内容を分かる範囲で、やはり私が記録しているのが現状です。

そこで、もう1点教えて頂きたいのですが。

例えば、
食事訓練、排泄動作訓練、デイルームで休息、OT活動、会話
諸々合わせて240分となる場合、毎日の記録に全ての項目の記録が必要でしょうか?

現在は前述のようにOT活動の記録が多く、日により食事や会話の内容を入れ、1日の記録には計画で挙げている項目から1つもしくは2つのみ記録している状況です。
OT活動以外の訓練をしてくれているナースから聞きながら、私が記録するのがいますぐに出来るやり方かなと考えていますが、全ての計画を毎日記録する必要がありますでしょうか?

まとまりない内容で申し訳ありませんが、ご意見よろしくお願い致します。
 

Re: 生活機能回復訓練に対する監査について

 投稿者:たかりん  投稿日:2016年 6月 6日(月)08時25分47秒
返信・引用
  > No.345[元記事へ]

okuさんへのお返事です。

部署異動、慣れるまで大変ですよね。頑張って下さい。
さて、
> ①生活機能回復訓練の記録用紙に週5日240分の実施がなされてることが記録されているか

毎日全員の記録が必要ですから大変ですよね。
記録に関しては、OTだけでなく、NsやPSWも記録しているかもポイントになるようです。
それと、准看さんや助手さんが行った訓練は実施時間に含まれませんのでそのあたりも注意が必要です。

> ②体調不良など訓練中止の際は診療録へ記載してあるか

当院でも、中止の際にはDrが診療録に記載してもらっています。

> ③生活機能回復訓練の評価 計画書が診療録に不備がないか(当院は3ヶ月ごとに作成してます)

3ヶ月毎はすごいですね、十分ではないでしょうか。

生活機能回復訓練は、人員基準と同様に施設基準に関わることですから、厳しい監査官だと入院基本料の返還をいわれても文句が言えません。そのあたりを全員が共有しておかないと「OTがきちんと訓練していなかったから」と責任をなすりつけられても困りますものね。
 

生活機能回復訓練に対する監査について

 投稿者:oku  投稿日:2016年 6月 4日(土)08時14分42秒
返信・引用
  過去に投稿があったらすみません。

27年10月に前任が認知症治療病棟の立ち上げに携わるも、退職により28年3月から専従になったOTです。

過去に精神科作業療法で診療録の記載が出来てなかったことで、厚生局の適時調査で注意を受けています。
(こちらの不備は改善してます)

病院としても私としても様々な監査に抜けがないように注意してますが、治療病棟の専従となり何を確認すべきか不安に感じています。私が思い付いているのは、

①生活機能回復訓練の記録用紙に週5日240分の実施がなされてることが記録されているか
②体調不良など訓練中止の際は診療録へ記載してあるか
③生活機能回復訓練の評価 計画書が診療録に不備がないか(当院は3ヶ月ごとに作成してます)
あたりでしょうか。

ちなみに電カルじゃないです。

自分が運営の中心になっているので、病棟師長と監査前に以上のことの確認をしようと思っています。

どなたかご教示をお願い致します。
よろしくお願いします。
 

Re: 認知症治療病棟の入院形態

 投稿者:miyabi  投稿日:2016年 5月23日(月)08時40分45秒
返信・引用
  > No.343[元記事へ]

たかりんさんへのお返事です。

> 当院でもほとんどが医療保護ですが、miyabiさんのところと同様に、統合失調症の患者さんで認知症症状が進行して、転棟されてきた方が数名おられ、任意入院のままの方もおられます。

>
> 認知症患者=判断能力がないから医療保護入院
> と決めつけるもの?ですよね。そのあたりで悩まれているのかなと拝察します。
>
> 施設基準上では入院形態に決まりはありませんから、個々の状態で判断しても良いと思います。

返事が遅れてしまいましたが、ご回答ありがとうございます。
頭のもやもやがはれました。文面から理解はしているものの、他施設での運用例を知っておかないと心配になる性分でして・・・・
今後ともよろしくお願いいたします。
 

Re: 認知症治療病棟の入院形態

 投稿者:たかりん  投稿日:2016年 5月19日(木)09時48分12秒
返信・引用
  > No.341[元記事へ]

miyabiさんへのお返事です。

当院でもほとんどが医療保護ですが、miyabiさんのところと同様に、統合失調症の患者さんで認知症症状が進行して、転棟されてきた方が数名おられ、任意入院のままの方もおられます。

認知症患者=判断能力がないから医療保護入院
と決めつけるもの?ですよね。そのあたりで悩まれているのかなと拝察します。

施設基準上では入院形態に決まりはありませんから、個々の状態で判断しても良いと思います。
 

/32