スレッド一覧

  1. ルイヴィトン財布コピー(0)
  2. ブランド偽物ブランド激安(0)
  3. ブランド偽物(0)
  4. ※VUITTON-ルイヴィトンN級最高等級時計大量入荷(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:12/786 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

集光器

 投稿者:団塊おやじ  投稿日:2017年 2月26日(日)20時42分46秒
  通報 返信・引用
  集光器は本によると、ピンポイントで光を集約し、エネルギーを深部まで届かせ
治療効果をあげる。そんなことが書いてあります。
しかもこれは臨床で証明とありますから、実際にやってみたということです。

夜の漁で電球を灯し、魚を集めるのに似ていませんか。現場の知恵です。
酒や納豆の菌なども、理論よりも経験の産物です。

思うに、光の当たる処と暗い部分は、明と暗、陽と陰、+と-、など陰陽の引っ張りあう
エネルギ-が流れています。見たわけではないけれどそう言われています。
エネルギ-を片方にたくさん集めて治療効果を狙ったものではないでしょうか。

では、集光器など使わないときはどうしたらよいのか。
光を当てているときは”静”です。それに”動”を加えたらどうなる。

湯たんぽをゆすってやると、中身は隅々まで満たされます。
エネルギ-を身体の隅々まで送り込むのには”動”すなわち動きを加えてやるとよいと思います。

10年ほど前、事故でむち打ちをやり、古傷か最近、後頭部から側頭部へ頭痛がします。
集光器ではなかなか痛みが取れないので、肩、首、頭を光線に当て、痛みに気を集中して、
ゆっくりと上下左右、回旋、首や頭へのさすりなど、動を加えて痛みが軽くなる部分を
見つけて小さく動かしながら光を当てると、徐々に痛みが取れていきます。

温めて動かすとエネルギ-は全身に満ち、効果は上がると思います。激しく動くのではなく
ゆっくりとした動きで充分です。(但し、自己責任でお願いします)
 
》記事一覧表示

新着順:12/786 《前のページ | 次のページ》
/786