teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お久しぶりです!

 投稿者:MHI 辻  投稿日:2009年 2月27日(金)15時31分43秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。辻です。

先日、HRDジャパンという日本能率協会主催のオープンセッションに
参加してきました。

すると偶然にもCの田中さんにお会いしました!!
田中さん)あの時は、どうも!!
やはり世間は狭いですね。
(大規模なイベントなので、お会いする可能性が高いのかも・・・とも思いました)

さてさて、その中で非常に注目したのが、
社内活性化・風土改革・ナレッジマネジメント!

マーケットでは先進事例がたくさんありますね☆

当社でも来年度は風土改革をメインにプロジェクトを
立ち上げよう!

と野心を燃やしております。
 
 

来期の研修計画

 投稿者:FY 大倉  投稿日:2008年11月24日(月)15時42分29秒
返信・引用 編集済
  日々深まる秋の中、初雪の便りもあちらこちらから聞こえるようになり
ましたね。皆様も風邪をひかないよう十分気をつけて下さい。
さて、ただ今、来期の研修計画を策定しておりますが先日研修で習った「ロバートカッツ」
のカッツモデルをもとに、これはテクニカルスキル。。。これはヒューマンスキルと研修
の振り分けと、どこを内部で実施してどこを外部講師にお任せするか?ザックリした計画を立ております。もうすぐ予算も報告しないといけないので、来期は沢山もらえるよう頑張ろうっと考えてます。リユース業界は追い風なので人材育成にお金を掛けられるうちに沢山
かけたいなって思ってます。
そういえば、先日、NTTレゾナント様が「企業における人材育成の実態調査2008」という
報告書を下さいました。5,000社のアンケートをもとにした人材育成の実態データが入って
おり中々良かったです。皆様の中でもご覧になった方が居たかも知れませんが。

これから師走で慌しくなると存じますがどうぞお元気で。
取りとめもない乱文失礼しました。
 

漢字探し研修

 投稿者:MHI 辻メール  投稿日:2008年11月18日(火)00時07分45秒
返信・引用
  先日、新卒イベントにて漢字を使った研修を行ってきました。
「田」にはいくつの漢字が隠れているでしょう?、というあれです。

採用選考で、よくGWがありますよね。
弊社では行っていないのですが、採用セミナーで、
疑似GWをやってくれと、最近よく依頼を受けます。

その前座で本ゲームを取り入れました。

だいたい15個くらいですかね。
「出」っていう漢字は前回でましたかね?忘れてしまいました。

今度は、紙をばらばらにするゲームをやりまする。
 

効果測定★

 投稿者:MHI 辻メール  投稿日:2008年11月12日(水)23時14分20秒
返信・引用
  皆様、お元気でしょうか?今年もあとわずか。町にはクリスマス景色がにわかに活気づいてきました。(長崎でもツリーをかざったりしておりました。)

さてさて、本日は教育効果測定についてカキコしちゃいます。

今日は、大手自動車メーカーに効果測定についてベンチマーキングをしてまいりました。
感想を一言・・・・・

凄すぎる。   の一言です。

おそらく日本の教育機関どこを見渡してもここまで実践で取り入れている、
課題意識を持って取り組んでいる企業はないのでは・・・と思わずため息がでました。

松井講師→ここは本当にすごいです。ぜひ事例として活用されてはどうでしょうか。
     一見の価値ありだと思います。

内容は、極めてべき論を展開し、ロジックに忠実なのです。

ジャックフィリップスのスコアカード(レベルを4段階に分ける)を活用し、
企業の課題解決能力を高める研修を体系的に実施しています。

ROIの考え方も導入し(これは失敗して今は使われていないとのこと)ており
当社と比較すると10年は先にいっているなぁという感じでした。
特に品質関連、SQC、TQM等の分野の知見に、さすがTだなぁと。。。

もし興味のある方はいらっしゃれば私までご連絡を。

まずは、今日の情報をできる限り来年の教育体系に組み込もうと
思いました。
 

早速書き込みします

 投稿者:OHQ 奥  投稿日:2008年11月 1日(土)08時01分22秒
返信・引用
  辻さん、掲示板立ち上げありがとうございます。

研修から戻って、
来年度の計画つくらないと・・・と言いながら
日常業務の中で忙殺されています。

でも、計画するためには各研修ごとに目的を明確にする必要があるわけで・・・
早速、研修で習った手法を活用する予定です。
(予定というところが弱いですが・・)

ちなみに、OHQというのは、弊社のグループ内での略称です。
なぜにQとは聞かないでください・・・
 

今から多忙な時期ですね。

 投稿者:MHI 辻メール  投稿日:2008年10月27日(月)23時53分0秒
返信・引用 編集済
  奥さん、メーリングリスト作成ありがとうございました。
気軽に情報共有するツールとして、掲示板も作成してみました。
メーリングリストでは、ちょっとハードルが高くてメールしづらい・・・
といった方もいらっしゃるのでは。

この掲示板は、お気軽に現在の業務内容だとか、悩みを掲載できるように
運用したいと思います。

取り急ぎ、まずは私の業務をつれづれここに更新したいと
思いますので、業務に疲れた際に、覗いて頂ければ幸いです。

さてさて、今日は先日の教育研修の効果を現業務にどのように
反映させているかについて、共有です。

やったことは、3つです。

①受講者という表現をすべて参加者へ。

②KJ法で、弊社の教育課題をブレスト
→09年度教育体系に活用。また、PDCAを回している企業2社を11月にベンチマーク。

③教育トピックスを毎月社内に通知

以上です。
③については、松井講師が、ニチレイ内で研修の参加者感想より、
教育の周知を社内でよくやっていた!ということから、ヒントを
得て、毎月周知することにしました★
※社内からも教育体系について、まったく知らないといった声をよく聞いていました。

弊社では、以前も似たようなものをやっていたのですが、内容に凝りすぎて運用できなく
定着しなかったようですね。

今回は、目的を「教育」そのもののの認知としました。
イメージとしては、リクナビ等からくる、軽いのりの配信メールをシステムで飛ばそうと
思っています。
※サブリミナル効果を狙っています。

などなど、即効で実現できることも、こんなに多々ありました。
かなり前回の教育から得ることが多かったですね。

改めて松井講師・並びに同参加者の皆様ありがとうございました。

あ、アイスブレークのインスツルメンツゲーム(紙ゲーム)
も上記②のブレストのMT前にグループ内で行いました。
大好評です。頭をやわらかく、かつグループ内での相互理解促進に
非常に有効でした、やはり。

以上が今日の報告です。
なんか日報ぽくなっておりますが、これからもいろいろ教育に関わらず
記載していきます。

皆さんも、現況をお知らせくださいね☆
 

レンタル掲示板
/1